パパママフットサルクリニック〜何でパパママが関係するのか〜

2016年9月11日

パパママフットサルクリニック

 

いつもお世話になっております。山内です。

パパママフットサルクリニックって何?と疑問に思われた親御さんがいらっしゃると思われますのでここで紹介させて頂きます。

自分もサッカーを小学校一年生からやってきましたので親との関わりが重要な事を承知しております。

私が言いたい事、伝えたい事、親御さんの心得を説明と共に合わせて書かせて頂きます。

 

【親の心得その1〜少年、少女のサッカー・フットサルフットサル主役は子供!!〜】

これが全ての心得であります。

私の時代でも良く見掛けましたがプレー中のお子さんを怒鳴りながらプレーの指示を出したり、他の子が見ている前で説教…

大体の内容は子供のプレーに対しての否定的な内容が多いです。

「違うだろ!」とか「そうじゃないって」

気持ちは凄くわかります。自分の子供ですもん。上手くなって欲しいし愛情があるのが私には伝わります。

しかし、子供はそうではありません。

内心「父ちゃん、監督じゃないし」とか「母ちゃん、サッカー・フットサルやった事ないじゃん」

大概こんな事を子供は思っています。

私からはキツい言い方しますが、あなたは監督ですか?

Jリーグ・プレミアリーグ見てるつもりですか?

子供は子供なりに考えて行動しています。

親の理想図を子供に当てはめないで下さい。

「あの子はうまいのに」「あの子みたいに」…

比べちゃいけませんよ。

親御さんは保護者です。

確りサポートしてあげて下さい。

あくまで、子供が主役です。

 

【親の心得その2〜子供の世界に入らない〜】

当たり前の事を言います。

皆さん、自分の子供が一番可愛いです。

どんな生意気言われようとムカツクのは愛がある証拠です。

しかし、クラブチームや部活に入るといろんな個性のお子さんがいます。

「テクニックがある子」「リーダーシップがはれる子」「声が大きい子」

子供の中ではなんとなく自分の立ち位置(役割、ポジション)を理解しています。

ですが、自分のお子さんのキャラについて腑に落ちない親御さんもいらっしゃると思いますが、これは暖かく見守ってあげて下さい。

子供の中にも「子供社会」は存在しています。

ここにのパワーを入れてバランスを崩さないであげて下さい。

 

【親の心得親の心得その3〜個人の応援だけでは無く所属しているチーム全体を応援しましょう】

せっかく入ったチームです。

1年生で入れば6年間よっぽどが無ければ一緒に上手くなる為、チームに所属しています。自分の子供が1番は当然ですが、気持ちはチーム全体の保護者でいてあげて下さい。試合になれば全員で応援する。いいプレイした子がいるなら褒めてあげて下さい。

『自分の子供が良かった、悪かった』では無くて『チームが良かったのか悪かったのか』

『自分の子供だけを上手にさせる』では無く『チームの皆が上手になって欲しい』

サッカー・フットサルに出会えば、親御さんとお子さんは共にサッカー・フットサルと長い付き合いになります。

こういう気持ちでいた方が楽しめませんか?

子供と一緒に親御さんも頑張ってサッカー・フットサルライフを楽しみましょう!!

ここで私の伝えたい事、心得は以上になります。

以上の事を踏まえてパパママフットサルクリニックの意図を説明します。

 

【パパママフットサルクリニックって何?】

お子さんにサッカー・フットサル上手くなって欲しいですよね?

「まずは基礎から」と言いますが、どうやって伝えればいいのかわかります?

サッカー、フットサルの経験をお持ちの親御様はご自分の自論があるとは思いますが、あまり経験した事がない親御さんには難しいと思います。

ちなみにスクールで基礎はやりますが、1日のスクールを使い込んでは行いません。

私の場合、上手くなる為に幼き頃は公園でひたすらボールを蹴っていました。

母も手伝ってくれていましたが、どうやって教えればいいのか、どう伝えたら上達するのかわからなかったので基本見てるだけでありましたがそれだけでは上達しません。

なのでパパママフットサルクリニックを行わさせて頂くのです。

パパが仕事忙しいから…ママさん来て下さい。

日頃、お子さんと会話量が多いのは大体のご家庭はママさんです。

子供と接する機会の多いママさんが基礎の練習を見てあげる事が出来れば絶対お子さん上達します。

ママに任してるしスクールにも行かせてるから…パパさん反抗期はやってきます。

一家の大黒柱のパパさんが小学生は対応できても中学、高校で言う事きかなくなります。

今の内にコミュニケーションを取って相談できやすい環境を作ってあげて下さい。

何よりパパママフットサルクリニックの魅力は家族の絆です。

子供が今立ち向かっている事を親が体験し一緒に練習をすれば家族のコミュニケーションが取れます。

皆、大人になれば親元を離れていきます。

折角お2人で築き上げたご家族です。

子供の成長を手助けして良い家族ライフをお送りして頂ければと私は思います。

皆様おわかり頂けたでしょうか?

これからもパパママフットサルクリニックは月1回開催して参ります。

是非、ご参加お待ちしておりますので宜しくお願い致します。

パパママフットサルクリニック詳しくは>>>こちら

 

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ