指導研修会実施しました。「クアトロの概念と実技」

2017年2月17日

こんにちは!

 

四日市校の岡野です。

昨日は月例指導研修会を実施しました。

 

今回は 廣瀬コーチによる「クアトロの概念と実技」についての講習でした。

 

 

 

 

独自テキストIMG_1392

 

 

座学講習とディスカッション中。

起こりうる状況のシミュレーションと対応方法の洗い出し、

この後実技をするのでまずは頭の中を整頓です。

 

IMG_1229

クアトロは相手チームの守備状況の見極めが重要です。

守備網を戦略的に崩すために、視野の確保・判断力・スペースメイク

「チーム全員の運動量がより必要」

資料でも念押しです。

IMG_7356

「クアトロ」は4-0を形成する4人と相手守備状況と戦術により

対応が多岐に渡ります。

複雑、といってしまうと複雑ですが、目的から整理すると何パターンもの対応方法が見えてきます。

フットサルをすると状況判断が良くなる、

足技がうまくなる(状況に応じたプレーを選択できる結果)

といったメリットを確りとうなづける程深い議論となりました。

 

 

コーチのみんな、話し出すと止まりません。
ああだこうだと溢れ出す各々の考え。

 

 

頭で分かっていることを実際にプレーできるか、

早速コートにて実践です。

 

実践することはより深い理解となることは勿論、

指導中に考慮することや指導時のコツの発見にも繋がる大事な瞬間です。

 

コートは桑名校会場の「三重フットサルクラブ」
今月新調した珍しいブラウンの人工芝です。(ふかふかで気持ち良い)

 

 

IMG_5213

【動画はコチラ】


(撮影時の設定で、途中スローモーションになってしまいました。)

 

廣瀬コーチによるフリーズコーチング①

 

IMG_5216

 

廣瀬コーチによるフリーズコーチング②IMG_5217

廣瀬コーチによるフリーズコーチング③

IMG_4524

 

 

さらに プレー実践した上で「クアトロ」の指導時の留意点をディスカッションしました。

IMG_5211

 

「クアトロ」はチーム全員に高い技術が必須であり、判断力、意図的なフリーランニング、何より守備網を崩すための戦術的思考が育まれる戦術です。

 

 

コーチ自身が常に勉強し、学び、

生徒たちのレベルアップに活かしていきたいと思います。

 

 

 

 

四日市校
岡野

 

ページトップ