Jクラブ合格! 教え子インタビュー【長久手校】

2017年2月19日

IMG_1024四月から新規開校する長久手校を担当する大島コーチが担当していた大府校で生徒だった子の紹介です。(現在は退会してグランパス1本で活動)

新山千斗くん(月曜ドリブル塾,県トレセン)※写真右上

現在5年生。大島コーチが大府校で2年生から指導してきたトップ選手です。

グランパスU12セレクションにに合格を機に退会(2016年12月退会)した彼にインタビューさせてもらいました!

 

実際にスクールに通ってみて雰囲気やコーチ達はどうだった? 

オーシャンズスクールに入ったら、周りに上手い子がいてスクールに通うのがとても楽しかった。

 

■名古屋オーシャンズフットサルスクールに通って学んだところや良かったところは?

フットサルはコートが狭いのでボールを受ける前に相手を見ておかないといけないので周りを見る意識が高まった。

 

■目標となる選手や将来の夢は?

C・ロナウドのようなパワー、スピード、テクニックを兼ね備えたサッカー選手。

 

■名古屋オーシャンズに入ったキッカケは?

上手くなる為には足元や1対1を鍛えなくてはいけないと思ったから。

 

■名古屋オーシャンズフットサルスクールに入ってコーチから言われて印象に残っている言葉や出来事は?

仲間にパスコースを作ってもらうだけではなくて、自分がボールを動かしてパスコース、シュートコースを作るという事を教えてもらった。

 

■これから名古屋オーシャンズフットサルスクールに入ろうとしている子達にこのスクールの魅力があれば教えて!

よかったプレー、悪かったプレーをはっきりと分かりやすく教えてくれる。

 

■名古屋オーシャンズフットサルスクールを一言で言うと?

楽しむ事もでき、本気でやれば成長できる場所。

 

■保護者様からのコーチやスクールの印象、感想などお聞かせください。

何度も壁にぶつかり悩む事もありましたが、その都度、丁寧に的確にアドバイスを頂きました。

子供の性格を考えて、言葉を選んで指導して頂いた事にとても感謝しております。

本人にはこれからもサッカー、フットサルを楽しんで、少しでも長く続けてほしいと思っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大島コーチ談

千斗には大府校卒業生でセレッソへ進んだ子の再来だと感じていましたが、初めから最後まで学年トップの実力での門出でした。地元クラブチームから強豪チームに移籍後経験を積んで県トレセンにステップアップしていき知多地区のサッカー界では有名人だったんじゃないでしょうか。

スクールでは入会した2年生の時に攻撃イメージを持っていて、「荒削り」の状態なのにすでに飛び抜けていました。彼の強みはとにかくボールに絡むメンタルです。それは「サッカーが好き」という気持ちから貢献したい、勝ちたいという気持ちの現れです。

大島コーチが駆け出しで、必死こいて指導していた頃に低学年強化クラスにタレントが集まり始めた時代に習い始めた世代でした。大人が心血を注いで向かい合った彼は今後彼なりのサッカーを見せてくれることでしょう。

★2017年4月より新規開校★

下の画像をクリックすると体験会説明ページが開きます。

長久手体験会パネル

体験申し込みフォームはこちら>>>電話でのお申し込み・お問い合わせは→052-829-1566

長久手校ページに戻る

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ