自分の人生の責任を取れるのは自分だけ【豊田・北名古屋・NAS大高】

2017年2月24日

こんにちは。名古屋オーシャンズフットサルスクール豊田・北名古屋・NAS大高校の木村です。

毎年この時期は様々な悩み相談を受ける時期です。卒業する生徒の進路相談、来年度のクラスの相談、サッカーチームの相談、エリートプログラムの相談など色々な相談を受けます(私に相談して頂けたことに感謝です)。

 

悩みの原因や解決策は様々なのですが、最終的には「本人がよく考えて決めたらいいんじゃないか?」という話に行き着きます。

突き放すような言い方になってしまいますが、私は「自分の人生の責任を取れるのは自分だけ」と考えています。

この言葉は私の初めての就職先の上司から、夢を追いかけて仕事を辞めようと相談した際に頂いた言葉です。

 

「お前の人生の責任を取れるのはお前しかいないんだから、自分で考えて決めろ。その自由も責任もすべてお前にあるんだぞ」

このように私は解釈し、その会社を辞めて自らの夢を追うことを選択しました。その時の会社の皆様には本当に感謝していますし、今でも仲良くさせて頂いています。

 

 

私に相談して来てくれているのは子どもです。まだまだ経験も少なく、判断を誤ることもあるでしょう。しかしいつまでも「転ばぬ先の杖」をしていては、子どもの成長に繋がりません。

子どもだからこそ「失敗」という経験をたくさん積ませてあげるべきだと思います。

 

「人生に取り返しのつかないことなどない」というような理想を語るつもりはありませんが、少なくとも子ども達が思っているよりも、努力次第で取り返しのつく失敗は多いように感じます。

私も人の親になり(まだまだ新米ですが)「子どもに失敗させてあげる」ことがいかに難しいかは日々実感しておりますが…

 

「自分で考えて行動すること」というのは私のスクール生なら耳にタコが出来るくらい聞いている言葉だと思います。

自分で考えて行動するということは怖いことです。失敗の責任は自分にきます。反面楽しいことでもあります。なぜなら自分で考えて行動して成功したなら、それは100%自分の成果になるからです。

 

サッカー・フットサルは「自ら考え、決断し、行動していく」スポーツです。

だからこそ普段から自分の頭で考える癖、習慣を持ってもらいたいと思います。

大変だとは思いますが、生徒のみんなには悩みに正面から向かい合い、自ら決断して欲しいと思います。もちろん相談してくれれば、私も全力で応えますし、私の経験から出来るアドバイスはします。

しかし、最後に決断するのは自分です。頑張って考えて答えを出してください。みんなが真剣に考えて出した答えなら、木村コーチはどんな答えでも尊重します。

 

昨今責任を追うことに臆病な大人が増えているように感じますが、生徒達には「自由と責任」の本当の意味を理解してもらいたいと思っています。

責任は自由の裏返しであり、それは自らが成長していく上で必要不可欠なことです。

 

「若い時の苦労は買ってでもせよ!」

 

ジジくさいことを書いて今回のブログを締めたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ