年長さんのみんなへ【豊田・北名古屋・NAS大高校】

2017年3月02日

こんにちは。名古屋オーシャンズフットサルスクール豊田・北名古屋・NAS大高校コーチの木村です。

豊田・北名古屋・NAS大高校では現在幼児のクラスに18名の年長さんの生徒が通ってくれています。

KIMG0948

1月にこんな話をしました。

「コーチの話がしっかり聞けない子やルールが守れない子は、小学生クラスには上がれないよ」

これは半分本当で半分は方便です。

 

もちろん「話が聞けないから」「ルールが守れないから」と言う理由で小学生クラスに上がることをお断りすることはありません。

しかし、コーチの話が聞けなかったりやルールを理解しようとしない生徒は全て自分に返ってきます。

 

「自分を成長させられるのは自分だけ!」

 

これは私の指導理念です。1年生でも幼児でも変わりません。

もちろんサッカー・フットサルの技術以前に人として成長段階である子ども達には、その年齢や個性にに応じたフォローをしていきます。

 

ですがいくら周りが言っても練習するのは自分であり、上手くなりたいならコーチの話はしっかり聞かないといけないし、自分で考えて行動しないといけないということを生徒たちに伝えたくて、言い方は悪いですが「ビビらせる」ために上記のような話をしました。

 

1月から年長さんに関しては「小学生用の指導」に徐々にシフトしています。

コーチング然り練習メニュー然り。

当初は戸惑いもありましたが、みんな徐々に慣れて来ました。この年代は本当に順応が早いですね!

この2ヶ月のみんなの成長には、はっきり言いまして驚いています。

年長さんの生徒全員、4月から小学生クラスに上がっても十分やっていけると思います。

安心して4月からも通って頂ければと思います(ビビらせてごめんなさい)。

 

上述の通り練習メニューも小学生用のものに変更しています。

自分で考えて行動しないといけない要素を徐々に増やしています。

例えばボールタッチの練習でコーチの合図でスタートするのではなく「前の人が1つ目のマーカーを超えたら」という風にしたり、パスした後に空いているところに動かなければいけない(素早く判断しないといけない)メニューをしたりしています。

 

4月あたりは幼児の子達も経験したことがある練習メニューを多めに入れながら、やっていくつもりです。

一度やったことがあるメニューであれば生徒たちも安心してトレーニングに集中できると思います。

 

重ねて言いますが、年長さんが4月に小学生クラスに上がることに対する不安は私は無いです。

もちろん緊張や周りのレベルに圧倒されることもあるとは思いますが、すぐに適応出来ると思います。それだけの準備は出来ています。

年長さんの生徒は安心して小学生のクラスに通ってください!

 

 

ページトップ