協同遊びが出来るようになったら!【豊田・北名古屋・NAS大高校】

2017年3月04日

こんにちは。名古屋オーシャンズフットサルスクール豊田・北名古屋・NAS大高校担当コーチの木村です。

豊田・北名古屋・NAS大高校の幼児クラスでは対象を「年中・年長」に絞らせていただいております。

大高

なぜかというと発達心理学上、友達と決められたルールの中で遊べるようになるのは4歳からだからです。

子どもの遊びには以下のような種類があります。

①傍観遊び
②一人遊び
③並行遊び
④連合遊び(小さい集団で一緒に遊ぶ)
⑤協同遊び(ルールに沿って大勢の友だちと遊ぶ)

 

4歳までは同じ部屋で別々の遊びをしていたりすることが多いですよね。

サッカー・フットサルは⑤の協同遊びです(サッカーもフットサルも遊びの一種だと考えています)。

かなり高度な遊びだと言えます。

幼児クラスでは5対5などもゲームは”お楽しみ”程度で、少ない人数でのトレーニングがメインですので、④の連合遊びが出来ればしっかり練習についてくることができるでしょう。

お父さまお母さまから見て「協同遊びが出来るようになった!」と感じられたら、幼児クラスをご体験される良い機会かもしれません。

 

子育てに関して言うと保護者の皆様の方が先輩ですので(私の娘は2歳になったばかりです)、釈迦に説法かもしれませんが、発達心理学の観点からと私のスイミングや体操教室での指導で得た経験から

「年少さんには習い事としてフットサルを始めるのはまだ早い」

という結論に至り、上記のような年齢区分に設定させて頂いております。

 

しかし、このぐらいの子どもというのは個人差が非常に大きいですよね。

同じ年少さんでも4月生まれのお子さんであれば、ほとんど年中さんと変わらない子もいます。兄弟構成や性格や個性によっても大きく変わってきます。

 

ですので、一概に「年少さんは全てお断り!」としているわけではございません。

これは小学生のクラスにも言えますが、学年はあくまで情報の一つであり、それにとらわれすぎては

「成長速度を早めるためには、各々のレベルに合ったクラスが最適である」

という本質を見失うことになります。

 

つまり、年少のお子さんも極力実際に見て、体験として練習に参加してもらって、参加の可否を判断したいと思っています。

もちろん私もスクールの「運営者」「指導者」の立場から意見を言わせて頂きますしが、本人やお父さんお母さんがどのように感じられるかも大切です。

 

特に現在のような時期(3月)は「少し早めに体験したい」ということで、年少さんの体験もすでにたくさん承っております。

もし「オーシャンズスクールの幼児クラスが気になっている」という方がいらっしゃいましたら、まずはお気軽にご体験ください。

オーシャンズスクール幼児クラスは、初めてサッカー・フットサルを習うお子様も丁寧に指導させて頂きます!

 

年少さんのご体験(もちろん年中・年長・小学生も)体験お待ちしております!

>>>体験のお申し込みはコチラ

ページトップ