ドリブルクラスから成長した期待の星! 教え子インタビュー【長久手校】

2017年3月09日

石川かずと四月から新規開校する長久手校を担当する大島コーチが担当していた大府校の教え子紹介です。
 
石川 寿斗くん(大府校ドリブルクラス)大島コーチが大府校で4年生の1月から指導を受けてくれた彼にインタビューさせてもらいました!
 
■実際にスクールに通ってみて雰囲気やコーチ達はどうだった?
最初は緊張したけど、コーチが分かりやすく教えてくれて、とても楽しかった。

 

名古屋オーシャンズフットサルスクールに通って学んだところや良かったところは?
視野が広くなって、判断が早くなった。
ファーストタッチの位置を考えるようになった。

 

■目標となる選手や将来の夢は?
C・ロナウド選手のように、たくさん点が取れて、アシストもでき、チームに貢献できるような選手になりたいです。

 

■名古屋オーシャンズに入ったキッカケは?
合宿に参加した時、コーチ達の指導がとても分かりやすくて、自分がもっと上手くなれると思ったから。

 

名古屋オーシャンズフットサルスクールに入ってコーチから言われて印象に残っている言葉や出来事は?
「コーチから教わったことだけを練習するようじゃ、当分プロサッカー選手にはなれないぞ!」

 

これから名古屋オーシャンズフットサルスクールに入ろうとしている子達にこのスクールの魅力があれば教えて!
自分の足りない所や、もっとこうするといい所など、はっきりと丁寧にアドバイスをくれる。

 

■名古屋オーシャンズフットサルスクールを一言で言うと?
楽しみながら、成長できる場所。

 

■保護者様からのコーチやスクールの印象、感想などお聞かせください。
スクールは上手な子が多く、とても刺激されています。
みんな真剣にコーチの話を聞いて、スクールに取り組み、レベルアップしたいという気持ちが強く感じました。
大島コーチは子供をよく見てくれて、その子に合った指導をしてくれます。
コーチの指導のおかげで、オフ・ザ・ボールの時の状況判断や戦術など、たくさんの事を身に付けることができ、とても成長したと感じました。
またフットサルノートは、子供の考えに細かくアドバイスをくれたので、それを見直して練習ができました。
このノートは大切な宝物です。
コーチから学んだ事をジュニアユースでも活かして欲しいです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
大島コーチ談
寿斗はスピードのあるアタッカータイプで、頼もしい選手になる性格の子でした。ドリブルクIMG_2743ラスではフットサルノートの提出を義務づけていました。コーチは週1しか子供達に関われないので教えた事を忘れないためです。
彼のノートは年月が経つごとに段々理論が整理されていき、PDCAサイクルを身につけていました。自分の頭で考え、知らない事はコーチへの質問が書いてありました。
ドリブルクラスでドリブルの理論(突破のメカニズム)などを吸収し、使いこなしてくれていましたので、理論の普遍性に気づき応用して行ってくれるはずです。
今後地元から全国レベルに中高で羽ばたく可能性を秘めていますので今後が楽しみな選手の一人です。

★2017年4月より新規開校★

下の画像をクリックすると体験会説明ページが開きます。 長久手体験会パネル 体験申し込みフォームはこちら>>>電話でのお申し込み・お問い合わせは→052-829-1566 長久手校ページに戻る

ページトップ