【岩倉校】【大府校】守備の大切さ

2017年3月21日

こんにちは‼︎

岩倉校担当五味です。

 

フットサルにおいて守備の大切さを書きたいと思います。

 

なぜフットサルでは守備が大事なのか?

狭いコートの中少ない人数でスピーディーに攻守が展開されるフットサルでは一人一人の守備への貢献が重要視されます。

 

「俺は攻撃だけしてればいい」「攻撃だけしたい」

チームによってはアリかもしれませんね。

 

サッカーのバルセロナのメッシは下がって守ることは殆どしません。

 

ただそれはバルセロナというサッカーチームの戦術です。

 

フットサルでは世界トップレベルの選手のほとんどが守備を怠りません。

IMG_0826

 

(写真は以前Fリーグのチームにも所属していたリカルジーニョ選手)

 

写真のリカルジーニョ選手はテクニックに優れ世界最高峰のスペインのフットサルリーグでMVPを2年連続受賞しています。

 

こういった選手でもきっちりと守備をしてから攻撃もしています。

 

ではなぜ守備を怠らないのか?

 

 

なぜなら攻撃に移る事が出来るから」です。

コレすごく大事です。

 

なので「ボールを奪いに行く守備」「攻撃的守備」
と呼んでいきます。(「ボールを奪う=攻撃の第一歩」である為)

 
攻撃に移れるという事は「守備から開放される」という事です。
つまり
「失点の可能性」をなくして「得点の可能性」をつくり出したという事です。

 
「勝利への可能性」を増やしたという事ですね!

 

 

今回は以上となります。

ではまた近々更新いたします‼︎

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ