【四日市校】まもなく1年

2017年3月25日

こんにちは、四日市校の廣瀬です。

昨年の4月から四日市校の担当コーチになりましたので、もうすぐ1年経ちます。

当スクール一番の大所帯ですから、まず顔と名前を覚えるのが大変でした。。。

また、最近の生徒は漢字を見ても読めない名前の子が多くて、余計に苦労したことが

懐かしいです。(学がないだけ?笑)

大昔に、自分の小・中時代の出身クラブのOBコーチとして、サッカーを3年間子ども

に指導して以降は、ずっと競技フットサルの監督やコーチをしてきました。

専ら大人を相手に指導してきたので、当初は子ども達に対しても固かったかも

しれません。年代ごとに、「できること」と「できないこと」を観察し、その基準を

自分の中で形成したり、同僚コーチ陣と意見交換したりの日々でした。

また「チーム」と「スクール」の指導も違いがあるので、いろいろ至らぬことも

あったことを自覚しています。

子ども達は正直なので、自分の指導の良し悪しがすぐにわかりました。

まず、学年やレベルにあっていない指導内容では響きにくいですし

また、正しいことを言っても、言葉の選び方や、雰囲気、コーチとの関係性に

よっても伝わりにくいです。場合によっては、何の気無しに発した言葉でも

やる気を失わせてしまうので、大人を相手にするよりも、さらに真摯に

向き合うことが必要で、心からの言葉でなければすぐに見抜かれてしまいます。

今後も出会う生徒は一人一人個性が違うでしょう。また、フットサルやサッカーも

日々進化していく中で、おそらくすべての生徒に当てはまる「絶対にこれが正解」

なんていう指導は無いと思います。ですから、常にベストな指導をすることは非常に

難しいことだとは思います。ですが、そのかわりに、子どものために「常に学び続け

る」指導者でありたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

 

IMG_3453

 

 

 

 

IMG_3292

 

img_2970

 

(5月から12月まで担当させていただいた愛西校の生徒たち、引き続き担当させて

いただいているエリートプログラムの選手たちにも成長させてもらいました。

ありがとう!来月からは桑名校も週1日ですが担当させていただくことになり

ました。よろしくお願いします!)

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ