【桑名校】ゴールは偶然生まれるものではない〜実況動画つき〜

2017年4月09日

名古屋オーシャンズフットサルスクール桑名校の永谷コーチです。

 

昨日で3日間にわたる春休み短期レベルアップスクールが終了しました。

 

最終日の『U-12フィニッシュ』のクラスで桑名校の生徒が素晴らしいゴールを見せつけてくれました。

 

認知、判断からの駆け引きからのシュート、そしてその後も。

どれをとっても素晴らしい。

 

偶然にも動画録っていたので見て下さい!

必見です!

※実況つき

 

このゴールは偶然ではない。

的確な状況判断から狙い通りのゴールです。

 

ゴールを決めたのはオーシャンズスクール桑名校のナオヒロ君。

動画を見て分かる通り、状況を把握して、判断しています。

状況把握、決断力、シュートテクニック(技術)、そして切替の早さ

素晴らしい。

 

ドリブル開始と同時にキーパーとその動きを確認、細かなフェイントで駆け引きし、技ありループシュート、全て狙ってやっています。

それを狙い通りにゴールという最高の結果に結びつける

 

このような状況下で限られた短い時間で状況を把握、分析し、実行する。

日々の訓練の中で駆け引きを磨かなければなりません。

 

動画でナオヒロ君はループシュートを選択し、ゴールを決めました。

しかし、先程の動画と同じシチュエーションが仮にあったとしても、ループシュートが正解というわけではなく、他にも出てきたキーパーの横を抜くシュートだったり、またを抜くシュート、あるいはキックフェイントでキーパーをかわしてのシュートでもなんでもOKです。

結果ゴールが決まればOKなんです。

最終的にゴールを奪うという目的が達成できればどんなシュートでも良いわけですが、大事なことはしっかりと状況を分析した上で狙っているのかということ。

 

限られた時間の中で狙いをもってシュートを打つ。

それを繰り返しトレーニングする中でシュート技術は磨かれます。

 

ゴールは偶然ではなく、狙ってとるもの。

 

img_04
桑名校詳細ページ>>>こちら

 

無料体験バナー

ページトップ