【大府校】なぜコミュニケーションを取るのか

2017年4月14日

こんにちは‼︎

大府校・岩倉校担当五味コーチです。

 

学校でも新年度が始まったように名古屋オーシャンズフットサルスクールでも新年度が始まりました。

 

新年度から大きくクラスが変わり

 

練習の時間や練習の難易度も大きく変わっていきます。

 

大きく言えば環境が変わったということです。

 

環境が変わると誰もが自分を上手く表現できないことがありますが

 

徐々に緊張をほぐして思い切り楽しめるようにトレーニングを組んでいます。

 

 

例えば

 

人数の多いクラスであれば4チームに分かれて鬼ごっこを行いグループを作って競わせてみたり

 

少ない人数のクラスであれば僕自身が混ざって、鬼ごっこをしたりしてコミュニケーションを多く取らせることから始めています。

 

IMG_8556
大府校仲良し3人組

 

 

 

大府校にきている目的はそれぞれの生徒違うと思いますがこれからサッカーやフットサルを続けていくのであれば

 

もっといろんな人とコミュニケーションをとってほしいと思います。

 

コミュニケーションをとることで

 

・プレーの幅が広がる(選択肢が増える)

・連携が良くなる

 

など例を挙げたらいっぱいありそうです。

 

大きく言ったら勝つための近道ですね。

 

勝つためには技術も必要ですが連携もかなり大事な部分です。

 

コミュニケーションを取るということは良いことだらけです‼︎

 

あと話し合うことだけがコミュニケーションではないです。

相手の話をちゃんと聞くということもコミュニケーションを取るということの一環です。

 

僕を知っている方はわかると思いますが結構ガツガツいきます(笑)

時々生徒に「コーチうるさいな」という顔で見られますが…

 

それぐらい僕も大事にしています。

 

たくさん上手くなりたい生徒はたくさんコミュニケーションを取りましょう‼︎

 

 

 

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ