【大府校】【岩倉校】目標を立ててクリアしていく

2017年4月19日

こんにちは!

大府校担当の五味です!

 

今回まず初めにサッカーを始めたきっかけを話します。

 

僕は小学校1年生の春頃(今ぐらいの時期?)に学校の昼休みに友達に「サッカーやらない?」と聞かれたのが始まりです。

当時所属していたチームは元日本代表 田中隼磨選手(元名古屋グランパス→現松本山雅FC)が所属していた地元クラブチームです。

KAWASAKI, JAPAN - JUNE 20:  (EDITORIAL USE ONLY) Hayuma Tanaka of Matsumoto Yamaga in action during the J.League match between Kawasaki Frontale and Matsumoto Yamaga at Todoroki Stadium on June 20, 2015 in Kawasaki, Kanagawa, Japan.  (Photo by Etsuo Hara/Getty Images)

入った当初は正直、あまり当初は楽しいとか感じていなかったかもしれません 笑

 

ですが走ることを負けたくなかったので必然とボールを必死に追いかけていました。

【ボール相手に取られる=相手に走り負けた】という考えだったので、周りはテクニックをメキメキとつけていく中でも、僕はひたすらどんな場面でもダッシュして勝つ!と言うことしか脳にない単純な子供でした。

 

走ることは負けなくなったので、次は誰よりもボールを遠くに飛ばそう!など自分で【目標を立てクリアしていく】という事もも今思えば自然にしていた気がします。

 

今こうやってコーチをさせていただいていますが、もっと伸びてほしいと感じることがあります。

 

上記にも書きましたが、自分で目標を立ててそれをクリアしていくことをしっかりと行える選手になってほしいです、それはどんな事でも構いません。

 

しかしそれが出来るようになれば自ずと自分の将来の夢に近づけるかもしれませんね!

 

今サッカーを始める人も、現在サッカーを習っている人でもまだ全然遅くなんかありません。

 

どんどんチャレンジしましょう!

 

 

 

 

ページトップ