【豊田・北名古屋・NAS大高校】1年生にインタビュー!幼児クラスから通って良かったこと

2017年5月01日

こんにちは。名古屋オーシャンズフットサルスクール豊田・北名古屋・NAS大高校の木村です。

豊田・北名古屋・NAS大高校では年中から年長のお子様を対象に『幼児クラス』を開講いたしております。

 

2年前に幼児クラスを作り、その時年長だった生徒たちが今では2年生のお兄ちゃんになりました。驚きと共にずっとオーシャンズスクールに通ってくれていることに感謝です。

 

さて今回幼児クラスを卒業して1年生になった生徒の一部を対象にアンケートに答えて頂きました。無記名形式ですので、お子様や保護者の”本音”が垣間見える内容となっております。

まだ全てを回収できた訳ではありませんが、一部を公開いたします。

 

◇当スクールの指導面(練習内容、コーチ、他チームとの違いなど)について、どのように感じられていますか?

オン・オフがあり、メリハリのある指導で、子供も楽しみながら通っています。

練習態度について厳しく注意されるので、子供の成長に繋がっていると思います。

スクリーンショット 2017-05-01 21.14.27

 

 

きびしいけれど、ほめるときはしっかりとほめてくれるので、メリハリがあっていいと思います。

スクリーンショット 2017-05-01 21.15.00

 

 

◇幼児クラスに通っておいて良かったと感じることはありますか?

 

”人の話を聞く”姿勢が身についたと思います

スクリーンショット 2017-05-01 21.14.34

(小学生低学年クラスの)練習内容が高度に感じることも多々あるので、いきなりだと戸惑うことも多かったと思うけれど、幼児クラスに通っていたおかげで、徐々に慣れてこれたと思います。

スクリーンショット 2017-05-01 21.15.07

 

 

アンケートにご協力頂いた皆様、ありがとうございました。わざわざお時間を取ってご回答頂いたことに心から感謝いたしております。

 

上記の回答以外にも「内向的と思っていた我が子が、自分の意見がしっかり言える子であると知り驚いた。新たな子供の一面を知ることが出来た」というご意見も頂戴いたしました。

 

アンケートのご回答にある通り、私は優しいだけのコーチではないと思います。

話を聞く姿勢や練習に取り組む態度は、幼児クラスの生徒たちにも一定以上の水準を求めます。

もちろんこの時期は「自己肯定感」を得ることが心の成長の上で非常に重要なことは理解しています。

しかし、同時に人間としての基礎(基本的な生活習慣を含め)を形成する時期であるからこそ、見逃してはならないことがあると思っています。

幼児だからコーチが話している最中にお友達にちょっかいをかけていいかと言えば、よくありません。

 

「幼児だからしょうがない。だから注意しない」

ではなくて

「幼児だからしょうがない。でもこの子の成長にとっても大切なことだから根気強く注意しよう」

このように考えて指導させて頂いているつもりです。

 

「幼児に”遊び”と”おふざけ”の違いを理解させるのは難しい」

とよく言われますが、そんなことはありません。

オーシャンズスクールの幼児クラスの生徒たちはメリハリをつけてしっかりトレーニング出来ています。

「ふざけて楽しむ」ではなく「自分が成長できているという喜び」を感じてくれています。

私も遊ぶところは生徒たちといっしょに思いっきり遊び、真剣にやるべきところは100%集中してトレーニングしています。

1年生になり、入会当初とは見違えるように心身ともに逞しくなった生徒たちを見ていると指導中に涙が出そうになることもあります 笑

 

幼児クラスに興味がある方はぜひ一度ご体験ください!

>>>1日体験申込フォームはコチラ

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ