【セカンドチーム】大舞台で躍動!

2017年8月20日

こんにちは。セカンドチームコーチの木村です。

9/20(日)にFリーグ『名古屋オーシャンズ対エスポラーダ北海道』の前座試合にU-10(4年生)で出場いたしました。

S__25108496 S__25108502

試合前はど緊張して顔が引きつっている選手ばかりで、あまりの雰囲気に私も苦笑いでした…。

さらに試合前に私から「こういう大舞台で活躍する選手が将来プロになるんだよ!」と意地悪な発破を掛けられて、今にも泣き出しそうな顔をしていました。

 

一転、試合が始まると素晴らしいプレーの連続でした。

ピヴォに入ったケンジは4得点の大活躍。特に最初の得点でチームを勢いをもたらしてくれたのはすごく大きかったと思います。ピヴォとして上手く縦パスを引き出してくれたのも成長を感じました。

キャプテンのダイキはゴレイロとしてチームを後ろから鼓舞し続けてくれました。シュートに対してもこぼれてきたボールに対してもしっかり集中して良い対応をしてくれました。

アサヒは右サイドを突破してから逆サイドに狙いすました一発を決めてくれました(彼の得意な形です)。運動量豊富で攻守両面で効いていました。後半バテたのは走りまくってくれた証です(フィールドプレーヤーの人数が少なかったので疲れて当然の環境でした)。

タカトラもロングシュートという本人も自信を持っているプレーでチーム2点目を奪ってくれました。状況判断も的確で、広いスペースに展開してくれたのでチームとしてとても助かりました。

リクヤは結果的にノーゴールでしたが、1対1の勝負はほぼ全て勝っていました。アシストも記録して、自陣でのパス回しもスムーズだったので、チームへの貢献度は非常に高かったです。

タクヤはタッチライン際や狭いスペースでも果敢にドリブル突破を仕掛けていました。相手にとって脅威となるプレーが出来ていたのではないでしょうか。攻撃→守備の切替も非常に早く、相手のカウンターを未然に防いでくれました。

ゴレイロのショウマは、鋭い飛び出しでピンチを防いでくれました。素晴らしいスローングもあり、トレーニングの効果がしっかり出せていました。

 

 

結果として伊勢市リーグのU-10優勝チームの『志摩セブンキッズFC』さんに8対2で勝つことができました。結果はもちろん、内容的にも満足していい出来でした。

4年生は来期のエリートプログラムとセカンドチームの両方の選考会に参加資格を持っています。

>>>エリートプログラム(現4,5年生対象)のセレクション情報はコチラ

>>>セカンドチーム(現3,4年生対象)のセレクション情報はコチラ

 

今日のプレーを見ていたら、現4,5年生対象のエリートプログラムに合格しても全く不思議ではありません。

セレクションも緊張するとは思いますが、そういった意味でも今日前座試合を経験できたことは彼らにとっても大きかったのではないでしょうか?

これからも彼らの活躍が楽しみです!

※応援に来て頂いた皆様、ありがとうございました

S__25108508 S__25108511

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ