【長久手校】コーチはなんとかしてサポートしてあげたい。遠方者インタビュー②

2017年9月25日

こんにちは。大島コーチです。
私は教え子に恵まれています。ちびっこから男らしくなっていき心もたくましくなっていく過程を共に過ごせた事は人生の財産です。

コーチとして担当している子供達の良い部分を専門的に観て評価していますが、将来誰が成長し続けて高みへ到達できるか誰にも予想できません。

しかし、今の頑張りを続ければエキスパートになれる。そんな可能性を持った子という事を身近なコーチは知っています。

その中の一人にインタビューをお願いしました。

スクリーンショット 2017-09-25 12.33.13

杉田 凜太朗くん(長久手校上級クラス所属。現在6年生。2年生から指導)

りんたろうくんへの質問

Q1.長久手校を選んだ理由を教えて?
大府校で大島コーチのしどうを受けていて、大島コーチが長久手校に異動になったとき、大島コーチにまだいろんなことを教えてもらいたいと思ったから。

Q2.名古屋オーシャンズフットサルスクールに通って学んだところや良かったところは?
ボールのもらい方やワンサイドカットのやり方とかが分かって良かった。

Q3.名古屋オーシャンズフットサルスクールに入ってコーチから言われて印象に残っている言葉や出来事は?
パスをするときに味方の敵(マーク)から遠い足にパスをする。
Q4.名古屋オーシャンズフットサルスクールを一言で言うと?
たくさんのことを学べて、サッカー・フットサルがうまくなれる場所。
保護者様への質問
Q5.長久手校まで通学時間を教えてください。
約1時間
Q6.長久手校まで通っている理由を教えてください。
小学校2年生の時から大府校で大島コーチの指導を受けていて、もう少し続けて指導してもらいたかったので。
Q7.保護者様からのコーチやスクールの印象、感想などお聞かせください。
大島コーチはその子に応じて、厳しくも優しくも指導してくれるコーチです。
Q8.これから名古屋オーシャンズフットサルスクールに入ろうとしている人達にこのスクールの魅力があれば教えて下さい!
サッカー・フットサルが上手くなりたいと思っている子が多く集まっているスクールだと思います。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
あとがき
試合で負けそうになると半泣き。でも一生懸命プレーしてくれる。
そんな2年生でした。
彼の世代はタレントが集まっていました。低学年で強化クラスを立ち上げて多くの経験者が集ってくれたからです。
りんたろうは惜しいところでセレクションに合格できていませんがコーチは心配していません。彼のフットサルノートを見ると目的理解とフットサルへの姿勢が垣間見えるからです。
今が人生のピークになる人もいれば、そうでない人もいます。
また何をもってしてピークと考えるのか。
万人に共通な「人生の幸せ」はないと思います。
普遍的なものとして「心の充足」が幸せなんでしょうね。
私が指導で目指すべきものがあります。
・プレーで人と関わり楽しめるようになること。
・スポーツを通して社会を学び成長すること。
上昇志向の子にはもう一つあります。
・ベストを尽くせる行動がとれるようになること。また「ベスト」とはただ頑張るだけでなく、調査・計画・検証・改善を伴うこと。
「最高の自分」などありはしないのかもしれませんが、継続して「最高の自分に近づこうとすること」それが成功なのかもしれません。
また、これを無理強いすることもしません。目標がある子には、目標を達成するために今の行動は適しているのか、そうじゃないのかを的確にフィードバックしてあげる。このことがプロフェッショナルコーチとして求められるからです。
こうした考えは指導年数が進むごとにわかってくるものがあり、形になっていきました。また過去の偉大なコーチから大島コーチも学び、それを子供達にリレーして行っています。
指導してきて「継続は力なり」を体感しました。些細なものと思われるような部分の努力でもコツコツやることが差をつけるコツです。
スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ