【四日市校】フットサルボールとサッカーボールの違い

2017年9月22日

四日市校コーチの廣瀬です。

当スクールはフットサルスクールのため、当然ながらフットサルボールでレッスンを

行います。全校共通です。

サッカーボールとフットサルボールの違い、保護者の皆さんはご存じですか?

ご経験がある方はもちろんご存じだと思いますが、今日はフットサルボールと

サッカーボールの違いについて、少しだけお話ししたいと思います。

 

なぜ「サッカー」ではなくて「フットサル」をプレーすることをオススメするのか?

については、当スクールHPの説明を参考にしてください。→こちら

 

サッカーボールとフットサルボールの違いって?

 

まず仕様から比較してみましょう。

スクリーンショット 2017-09-20 22.27.12

サイズはフットサルボールの方が小さくて、重さは同じです。

小さいのに重さは同じで、またフットサルボールは「弾む力」も抑えているので

蹴った感触としては、若干重く感じると思います。

 

子どもにとってのメリット・デメリットは?

 

子どもからすると、速いシュート、長いパスをするには、フットサルボールは

サッカーボールと比較すると難しいです。また、リフティングもサッカーボールで

行う方が簡単という生徒もたくさんいます。サッカーボールは少しの力で

上にボールがあげられるので、地面にボールが落下するまでの時間が稼ぎやすく

結果、落とす確率が低いからです。ヘディングのリフティングなどでは

特にその差は顕著に出ます。

では、子ども目線で、フットサルボールのメリットは何だと思いますか?

ズバリ、「弾まないこと」です。幼児や、1・2年生で小柄な子どもには

ボールサイズが小さいこともメリットですが、何といっても「弾まないこと」に

尽きます。

フットボールの基本は「ボールを蹴る」動作ですが、それと同じぐらい、もしくは

それ以上に「ボールを止める動作」がとても大切です。

まったくの未経験の幼児に教えてみると分かります。狙った方向にボールを

蹴ること、運ぶことは、蹴り方やミートするポイントがめちゃくちゃでも

足にボールが当たれば何とかなります。ですが、向かってきたボールを止めら

れないと、その次のプレーは何もできません。ですから、ほとんどの指導者は

ボールを止めることから教えると思います。

 

ブラインドタッチと同じです

話が逸れましたが、ボールを止める動作と「ボールの弾み具合」は

すごく関係が深いことは何となくご想像いただけると思います。

足に触れた時、自分の足元から遠くに弾んでしまうボールより、弾まないボールの

方が、次のプレーに移りやすいですよね?

一般的に、サッカー・フットサル選手は「パスを受ける前に次に行うプレーを

考えておくこと」が良いとされています。パスを受ける前に考えておくことが

できたとして、考えていた次に行うプレーをするためにボールを止める(動かす)

作業に時間を要してしまうと、せっかく考えたプランが実行に移せないことも

あります。なぜなら、実行を阻止する相手選手との時間の争いだからです。

プレー経験がない保護者の方に想像していただくとしたら、パソコンの

ブラインドタッチと同じです。頭で作った文章はあっても、キーボード操作に

不慣れだと、作業に時間を要しますよね。キーボード操作に不慣れな時には

「あれ?どんな文章考えていたっけ?」なんて経験もされたことありませんか?

 

子どもにとってどっちがいいの?

では、フットサルボールとサッカーボール、どちらでプレーするのが子どもに

とって良いのか?これはなんとも言えません。選択の問題です。

私は中学生の時にサッカーボールのキックの飛距離が伸びたことが「自己肯定感」を

感じるきっかけで、それを境にサッカーにのめり込みました。

また、当スクールはフットサルスクールですので、当然フットサルボールで

トレーニングすることのメリットはたくさんお伝えできます。

(詳しくは当スクールHPをご覧ください。→こちら

例えば、上述したプレーの流れでいえば、ボール扱いが易しいフットサルボールで

トレーニングすれば、パスを受ける前に考えたことが実行に移せる機会が増え

その成功・失敗体験をたくさんできます。

 

「将来はサッカー選手になりたいから、早いうちにサッカーボールに慣れた方が

良いんじゃないの?」というご意見もあるでしょう。

 

私は「ボール扱いのゴール」は無いと思っています。

上達しようと思ったらキリが無い技術だと思っています。

そのゴールに到達するのを待ってから、判断力や実行力、その成功・失敗

体験を積むことに取り組むのは、遠回りだと思います。

ボール扱いのトレーニングと並行して行うべき(考えるべき)で、

並行して行いやすいのが、フットサルボールです。

マニュアル車の免許を一発で取得するより、オートマ車の免許を取得して

から「限定解除」をするほうが、難易度の面からは推奨されますよね?

それと同じです。手元のギア・クラッチ操作にあたふたするよりも

オートマ車で、実際に道路での運転経験を積めということですよね。

フットサルボールもサッカーボールも同じ球体。後々なれるのはそれほど

難しくはありません。なぜなら、その時には、「ボールを持っていない時に

何をしておくべきか?」というフットサル・サッカーに共通する経験を

たくさんしているため、プレーの一連の流れの中の一つの作業の負荷が

減るからです。

 

以上、長文になってしまいましたが、主にサッカー・フットサルをご経験されたこと

がない保護者の方向けにお伝えしました。このような理由がありますので

ご入会の際には、どうかフットサルボールとサッカーボールを間違えて

ご購入されることがないようにご注意願います(笑)

IMG_5186

 

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ