【豊田・北名古屋・NAS大高校】階段を登った生徒

2018年1月09日

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします!

昨年末はサッカー・フットサルの資格取得のための合宿、エリートプログラム(選抜チーム)を引率してのスペイン遠征と息つく暇もない時間を過ごさせて頂きました。

特にスペイン遠征では「試合→ビデオで分析→ミーティング→個別ミーティング」と本当の意味で”フットサル漬け”の毎日で幸せでした。

1/2に帰ってきて当日は16時間睡眠し、それからも生活リズムが狂ってしまい現在に至ります。早く通常モードに戻さないといけませんね…

 

さて話は変わりますが、オーシャンズスクールに来てくれている生徒は何かしら”悩み”を抱えている子どもがほとんどです。

「サッカーチームでなかなかレギュラーになれない」

「練習しても上手くいかない」

「もっと試合で活躍したい」

 

親御さんからすると「お子様の努力がなんとか報われて欲しい!」とお考えだと思います。

 

私がコーチをしていて最高に嬉しい瞬間は、そんな悩みを持った生徒たちが”成長の実感”を得た時です。

子ども達は素直ですので、本当に顔がキラキラと輝き出す瞬間があります。

子ども自身が楽しみながらフットサルが出来ている状態で、どんどんプレーも積極的になります。

 

私は人の成長は階段を登るようなものだと思っています。

坂を登る時のように少しずつでも毎日成長が出来ていたら(成長が実感できていたら)、気持ち的にすごく楽です。

でも実際は違います。

 

「頑張ってもなかなか上手くいかない」

 

そんな期間が必ずあります。諦めそうになったり、自身を失ったりするでしょう。

それでも諦めずに努力を続けていると、ある日突然ググッと伸びてくる時期が来ます。

土の中で根を張っていた花がグッと芽を出すイメージでしょうか?

まさに成長期です。グーンと伸びてきて”自信”という花を咲かせます。

そんな時期を私は「階段を登った」と表現しています。

 

昨日の北名古屋校の生徒の中にも”階段を登った”生徒がたくさんいました。

みんなプレー中の顔がキラキラ輝いています。

まだまだ土の中の生徒も諦めずに頑張りましょう。花を咲かせるためには土の中で根をはる期間も必ず必要です。

 

最後に昨日の北名古屋校のU-10クラスのプレー動画を載せておきます。

本当はもっといいプレーがたくさんあったのですが、動画に収められませんでした。

よかったら観てください!今年も一緒に頑張りましょう!

~~~~~~~~~

<スクール生及び保護者の皆様へ>

いつも私のスクール校に通って頂いてありがとうございます。

クラスの編成上、練習時間外で生徒のみんなや親御様とコミュニケーションを取る時間が不足してしまい、申し訳なく思っております。

私といたしましては「生徒たちが今何を考えていて、どんなことに悩んでいるのか」もっと知りたいと考えております。

困ったこと・気になること・悩み相談・何かの報告などありましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。

>>>メールで相談したい方はコチラ

 >>>お電話でのご相談はコチラ(052-829-1566)

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ