【刈谷、愛西、稲沢校】明けましておめでとうございます

2018年1月10日

明けましておめでとうございます。

本年度も宜しくお願い致します。

刈谷、愛西、稲沢校担当の山内です。

 

皆様はお正月どのようにお過ごしだったでしょうか?

帰省された方や旅行など行かれた方も多かったかもしれませんね。

私は神社に行って手を合わせて串カツを50本ぐらい食べた事ぐらいしか思い出はありませんが、、、笑

毎年テレビから離れられない時期でもあって全国高校サッカー選手権を見るのを楽しみに録画までしてかじりついています。

今年は前橋育英が優勝しました。

青森山田は連続優勝ならず。

我が愛知県の中京大中京は残念ながら一回戦で姿を消してしまいました。

今回注目していたのは長野の上田西です。

注目していた理由はチームの戦術にありました。

大体の高校は今の最先端指導(スペインやイタリアを意識した指導)を受けていて選手が連動しパスを繋げて組み立てる。これは選手の個々能力が高いチームだから成り立ちます。

上田西はとりあえず持ったら前線へ蹴る(クリアボール)

お洒落感はまったくありませんが昔のJの試合など見ればわかると思いますがこれはこれで立派な戦術です。

その古臭い感じのプレイスタイルで全国まで来て、尚且つ負けてはしまいましたが無失点で駒を進めてきていた前橋育英から1点を奪っています。

指導者も面白くて白尾秀人監督なんですが、37歳と若く高校から本格的にサッカーを始めて3年生で国見高校に転入しプロになった経歴があります。

これから常連校だけでは無くて新たな校が出て来るかもしれません。

常連校の指導者も老いていくので新しい指導者が生まれます。

試合はユーチューブなどにもアップされているので気になった方は是非見て下さい。

衝撃を受けるプレイも沢山ありましたので4年生~中学生にはオススメです。

勉強になります。

 

愛西校詳細は>>>こちら

刈谷校詳細は>>>こちら

稲沢校詳細は>>>こちら

 

 

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ