【豊田・北名古屋・NAS大高校】自信は最高のトレーニング

2018年2月08日

こんにちは。名古屋オーシャンズフットサルスクール豊田・北名古屋・NAS大高校担当コーチの木村です。

最近続けて製作している「今日のGOODなプレー」の動画ですが、思った以上に反響があって驚いています。

>>>【名古屋オーシャンズFS 北名古屋校】今日のGOODなプレー!

>>>【名古屋オーシャンズFS NAS大高校】今日のGOODなプレー

 

「動画見たよ!」

と直接言ってくれる子もいますが、聞かなくてもプレーを見れば分かる子もいます。

 

動画で間接的に褒められたことで自信を持つことが出来たのでしょう。

次の日から格段に上手くなっていました。

 

やはり『自信を持たせること』が最良のトレーニングですね。

昨日まで出来なかったプレーが自信を持つことで、いきなり当たり前のように出来るようになったりします。育成年代はその傾向が大人以上に顕著です。

 

私の場合、全てのトレーニングは自信を持たせるためにやっていると言っても過言ではありません。

1つ1つの声掛け、MVPの選出、ノート交換プロジェクト、動画でのフィードバックなどもそうです。

もちろん出来ていないことは指摘しますし、怠慢なプレーには厳しく指導します。

ですがそれも全ては生徒に自信を持たせることが目的です。

 

ただ褒めていれば子どもが自信を持てるかというとそうではありません。

子どもは大人が思っている以上に賢いものです。

自分が納得のいっていないことを褒められても自信にはつながりません。

大切なのは本人と褒める側の気持ちが合致していることです。

本人が「上手くいった!」と思った瞬間にそれを上回る熱量でコーチに褒められると、自信を持つ大きなきっかけになるでしょう。

 

本人が気づいていない小さな成功を褒めることも大切です(例えば結果パスミスになってしまったとしても、良い視野や体の向きが取れていた時など)。

褒めることはコミュニケーションの一種です。褒められた側は「今のプレーが正解なんだ!」と知る機会にもなります。

他にも叱りながら褒めたり、褒めながら叱ったり。

あの手この手で生徒たちが自信を持てるようにアプローチしています。

cof

最近読んでいる本です。

自分が現役(他競技ですが)の頃は根拠のない自信を持っているタイプだったので、メンタル系の勉強をする気にはなりませんでした。

今指導者という立場になって”メンタル”の重要性を毎日感じています。

 

”自信が最良のトレーニング”

 

最近気にっている言葉です 笑

 

「最後に今日のGOODなプレー」の最新版を載せておきます。

※豊田校は現在編集中です。少々お待ちください

 

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ