【長久手校】今年も名古屋オーシャンズユースアカデミーU15合格者輩出

2018年2月10日

長久手校から2018年は名古屋オーシャンズ ユースアカデミーU15合格者4名輩出しましたので紹介させてください。

長久手校(元木海良 2005年生まれ)インタビューブログ>>>こちら

image1-42013年4月に大府校担当時代から5年間指導させてもらいました。当時2年生でした。低学年強化クラスを通じて指導者の私も一緒に成長させてもらいました。

4年生になるときに「強化クラスに入りたいです。」と自分で申し出てくれました。初めはクラスのプレースピードに全然ついてこれませんでした。当時の大府強化クラスはチームプレーとしてのワンタッチプレーが過去最高に成長した6年生が顔を連ねていたからです。5年でエリートプログラム合格などを経て知多地域では有力者だったんじゃないでしょうか。あんまり話しかけてくれませんでしたがコーチと同じ靴のメーカーを履いてくれてましたね(笑)

 

 

 

長久手校(村瀬心 2005年生まれ)インタビューブログ>>>こちら

村瀬 心大府校担当時代2014年6月から4年間指導させてもらいました。当時3年生でした。低学年強化クラスではシンプルに優先順位を踏まえてプレーできるところがコーチは好きでした。

U12の強化クラスに上がる前に中級クラス→上級クラスとだんだん力をつけていきました。途中ではボールウォッチャーでプレーが止まってしまうので中々チームプレーを習得できませんでしたが持ち前の頑張りで結局一番成長したかも。

5年でエリートプログラム合格、某セレクションでは最終選考までいきました。

一時的な頑張りでなく、本当によく頑張りました。その辺の大人よりも自分に負けない子です。この心があればきっと頂点が見えてくるでしょう。(大島コーチはお世辞を言わない、贔屓をしないです。)

 

 

 

長久手・北名古屋校(山田真誠 2005年生まれ)インタビューブログ>>>こちら

写真中央

IMG_7170

2014年のユニコーチングラボドリブルクリニックで初めて出会いました。貪欲な上達意識を持っていて、プロを目指してまっしぐらです。やるべきことが提示される環境に身を置くことが必要であることを幼ながらにわかっている子でした。岩倉校〜長久手校と3年間指導させてもらいました。レッスン後の質問に来てくれること毎回。コーチも鍛えられました。

英語とスペイン語を勉強しておいてください。

 

 

 

長久手校(古瀬稀央 2006年生まれ)

image2-2戦術を理解する頭脳は随一。

生粋のオーシャンズファンである彼を初めて見たのは2017年度のエリートプログラムのセレクション会場でした。
「しようとしているプレーのイメージを持っている子だな」私はそう感じました。いかんせんイメージに技術が追いついてきていなかったんですが、指導者としてはそのパターンの方が子ども自身の動機が強い分、教えやすいです。

この一年で体もたくましくなってきました。メンタル面はまだまだ。中学生クラスでお付き合いさせていただくかもしれません。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

たまたま現時点でレベルが高い子を紹介させていただきましたが、

すべての子に、それぞれのストーリーがあります。

それは派手・地味の問題でなく、オーシャンズのコーチは子どもの個性を承認し見守る大人たちです。

今後誰が大化けするかどうかは誰にもわかりません。

コーチは子供達の明日に期待しています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

当スクールは指導の質を保つため少人数制クラスを採用しております。定員数に限りがありますのでお早めにご相談ください。

スクール生の保護者様はメールよりご連絡下さい。

無料体験は申し込みページよりお申し込みください。お申し込みフォームの中に簡単なアンケートで相談内容がお選びいただけます。

体験申し込みフォームはこちら

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ