【刈谷、愛西、稲沢校】ボールタッチが才能を開花させる鍵となる

2018年3月05日

 

ボールタッチが才能を開花させる鍵となる

 

【ボールタッチ】

私が受け持つ校ではボールタッチを欠かさず練習に入れています。

子供達からするとめちゃくちゃつまらない練習なのですがこの練習をやっておく事で将来性の幅がぐっと広がります。

 

【ボールタッチをやるメリット】

ボールに対しての引き出し(技)が増える、タッチする感覚が優れるなど様々な効果が期待されます。

単にドリブル一色だとしても敵を目の前にした際に抜く為の種類が豊富になると考えています。

 

【ボールタッチのデメリット】

集中しすぎるとルックダウンの減少が起こります。

ルックダウンが癖になってしまうとボールを操れても敵が来ている事に気付けなくなってしまうので極力練習中はルックアップするように声を掛けています。

もしご自宅などで自主練習されているのであればルックアップを心がけて練習すると良いと思います。

 

【ボールタッチだけやれば上手くなるのか】

確かに見栄えは良くなって上手くなった感がありますが、それはボールタッチに対して上手くなっただけであってサッカー・フットサルが上手くなったというわけではありません。

しかし、ボールタッチが上達すれば上記で上げたように幅は間違い無く広がります。

 

【自分でできる練習】

これがキーポイントです。

リフティングもその内の一種ですが、練習すればする程回数は増えていく。

コツを掴む事ができればあっという間にできるのです。

ボールタッチも一緒です。

普段スクールで入れているのは自主練習するときに何をやればいいのか困らないようにする為です。

これに才能は関係ありません。

やればやっただけ上達できるものですから足りていないと感じるのであれば是非練習して欲しいと思います。

 

【幅が広がるとは】

幅が広がるというのはサッカー・フットサルの試合の中でやれる事が増えるという事です。

要は同じ学年で特技一種類持っている子より、特技が幾つか持っている子の方がレギュラー争いでも試合の中でも有利になるという事です。

自分は一種類で行くのだと思っていても将来的に一種類だけだと今はそれで良くてもスランプに陥りやすいです。

そうならない為に今のうちにクリアしておく事をオススメ致します。

 

【初心者でも】

初めは動画の2番目みたいに上手くいかない時の方が多いです。

ボールに触るだけでは無くてステップ(リズム)にも乗らなければいけないからです。

それでもやっていく中でボールタッチは必ず上手くなります。

まずはチャレンジする事が大切です。

是非体験にお越しください。

 

愛西校詳細は>>>こちら

刈谷校詳細は>>>こちら

稲沢校詳細は>>>こちら

 

 

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ