【NAS春日井校】☆小さいけど大きな駆け引き☆

2018年4月10日

こんにちは。

名古屋オーシャンズフットサルスクール NASサンマルシェ春日井校コーチの北野です。

 

今回は、「小さいけど大きな駆け引き」をご紹介します。

まずはこちらの写真をご覧ください。

 

スクリーンショット 2018-04-10 20.27.20

 

久保建英選手です。

ボールをもらう前の動作に注目して欲しいのですが、わかりますか?

 

スクリーンショット 2018-04-10 20.27.43

 

相手DFは周りを観てボールも観て。。。

 

スクリーンショット 2018-04-10 20.28.03

 

この駆け引き、しびれます!!

フットサルではフェイクの動きと言い、行きたいスペースとは

逆方向に動いてマークを外す動きがありますが、注目はフェイクの前の段階ですね。

 

そう、ポイントは左手の指を出す角度とタイミング。

スクリーンショット 2018-04-10 20.28.03

相手DFの死角となる角度の左手、特に指だけの使い方。

つまり、相手DFだけには見えていないんです。

 

味方には抜群の、相手にとっては

脅威の角度とタイミングです。

 

その結果。

スクリーンショット 2018-04-10 20.28.38

スクリーンショット 2018-04-10 20.28.59

きちんとフェイクも入れて、相手の裏を取りました。

 

コミュニケーションとして、声で意志を伝えることは有名です。

「裏に出せ!」 「足元!」 

あとはアイコンタクトや手を出す方法も有名です。

 

重要なことは、相手への  「思いやり」  だと私は考えます。

 

どうすれば味方に良くて、どうすれば相手は嫌がるのか。

どちらも相手の立場になって考えることです。

 

「思いやりこそ力」

 

 

相手の立場になって考える。

その判断が身につくと、『試合で怖さの作れる選手』になれると思います。

 

フットサルではサッカーの約6倍の経験値が得られます!

フェイクの機会もボールを扱う回数も約6倍!!

 

さらに!NASサンマルシェ春日井校では足元の技術だけではなく、考える技術も指導致します!

ぜひ一度体験してみてください!

 

無料体験会は>>>こちらから。

期間限定! 数量限定!! 早期入会特典は>>>こちらから。

NASサンマルシェ春日井校の詳細は>>>こちらから。

 

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ