【豊田・NAS大高校】ボールタッチの質を高める新しい試み

2018年4月12日

こんにちは。名古屋オーシャンズフットサルスクール豊田校・NAS大高校担当コーチの木村です。

豊田校、NAS大高校では3月から新しい試みにチャレンジしています。

 

その名も

異種ボールトレーニング=色々なボールを使ったトレーニング

 

です。

 

科学的にも証明されたトレーニングで、指導者仲間の間でもチラホラと実施しているという話を聞きます。

>>>論文「異種ボールならびに二種類の方法によるボールリフティングの トレーニ ング効果」はコチラ

 

目的としては

①ボールタッチの質を高める

②足先の感覚を繊細にする

③ボールに合わせた身体操作を身につける

④①〜③のトレーニング効率を飛躍的に上げる

 

といったところでしょうか。

 

実際にメッシやC.ロナウド、ネイマールなどの一流選手はどんなものでもリフティングしてしまいます。

それだけ足先の感覚が繊細なのでしょう。

 

実際に使うボールと違って意味はあるのか?

 

といったご批判もあるかとは思いますが

①ボールタッチの質を高める

②足先の感覚を繊細にする

③ボールに合わせた身体操作を身につける

④①〜③のトレーニング効率を飛躍的に上げる

といったトレーニング効果をもたらすためには違うボールでトレーニングした方が効率が良いと思います(上記の論文の通り、研究結果としても確立されています)。

 

 

そして何よりやってる生徒たちが楽しい!というのが一番大きいですね。

幼児も低学年も高学年も楽しそうにトレーニングしています。

 

スクールは週に1,2回です。週に1,2回のトレーニングで最大限の効果を出すために、生徒の成長を加速させられるようにこれからも新しいことに貪欲にチャレンジしていきたいと思います。

気になる方は是非一度ご体験ください。

 

>>>1日無料体験申し込みはコチラ

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ