【北名古屋校】 レッスンの振り返り (4月23日)

2018年4月24日

こんにちは。
北名古屋校コーチの下畝地です。

昨日はとても暑い日の中、スクールでした。
レッスン中に汗をかく生徒も多く、これからは持ち物にタオルが必須ですね。
熱中症にも気をつけましょう!

 

ここで昨日のレッスンについてですが、テーマはそれぞれ次のようなものでした↓

 

幼児クラス:とにかくボールと遊ぶ

U-8クラス:パスとボールを受ける (止める)

U-10クラス:見る (ボールを受ける前に情報を集める、ボールを持ちながら情報を集める)

U-12クラス:1対1のドリブル突破

 

〜レッスン振り返り〜

 

幼児クラス

昨日も元気いっぱいでしたね〜(笑)
昨日はマーカーをかわしてのドリブルでしたが、細かくボールに触ろうとする気持ちが伝わって来ました。しかしコーチが一番驚いたのは、キックでした。少しのアドバイスでボールを蹴る力、コントロールが良くなっていました。毎週、少しずつ成長しています!

 

U-8クラス

レッスンのはじめはコーン当てからでした。最初はみんな3mの距離からスタートです。最終的に一番離れた子でも6mほどでした。レッスンでは2人1組でパスの練習。「どこで蹴ったら思ったところに行くかな〜?」「どうしたら強いボールがけれるかな〜?」コーチからの質問にみんな足と相談しながら蹴っていました (笑) そして最後にもう一度コーン当て!レッスンでやったことを意識しながら、全員6mの距離を超えてコーンに当てることができました!みんなすごい!

 

U-10クラス

今回のレッスンでは「見る」ということをテーマにレッスンを行いました。「何を確認したらボールを止める場所を決めることができるのか」「ボールを持ちながら視野を確保するにはどうしたらいいのか」すでに意識してやっている子や初めて知ったという子、様々でした。大事なことは今自分が持っている力を認めて高めようとすること。できる子は質を上げる、まだできないという子も失敗を恐れずにチャレンジすること。コーチは全員に期待しています!

 

U-12クラス

昨日のレッスンではとにかくドリブル、1対1でした。フットサルではコートが小さくスペースがあまりないためフェイントがとても有効的です。はじめにみんなの得意なフェイントを聞いてみたところ、T君のシザース (マッハシザースというらしいです(笑))やY君・A君のダブルタッチ、S君・A君のエラシコなど、みんな色々なフェイントを持っています。フェイントは自分の体の特徴に合ったものを自分で見つけるしかありません。何回も試しながら、そしてイメージしながら取り組むことが大切です!

 

✴︎来週はオーシャンズのトップチームの選手が北名古屋校に来てくれます!
 サインペン等の準備などお忘れないように!

 

U-12レッスン風景

IMG_1445 IMG_1448 IMG_1447

 

 

 

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ