【豊田・NAS大高校】ドリブルはロマンだ!

2018年5月07日

こんにちは。名古屋オーシャンズフットサルスクール豊田・NAS大高校担当コーチの木村です。

タイトルの言葉は最近雑誌?動画?で聞いた言葉です(曖昧ですみません)。

情報元はあやふやですが、すごく納得した言葉ではあります。

 

ドリブルはロマンだ!

 

誰しも最初はドリブルが上手な選手に憧れて、ドリブラーを目指すような時期があると思います。

メッシやロナウド、イニエスタ、ネイマールなどがその代表ですね!

 

かく言う私も小学生の頃はドリブラーになりたくてドリブルの練習をたくさんしていました。全然そんなタイプでは無かったのですが…笑

 

指導者になった今では「ドリブルはフットボールの一部でしかない」ということが理解しています。

ただし、子ども達がドリブルに憧れを持つことは理解できますし、小学生年代の選手にとって「ボールを自由自在に扱えるようになる」ことは重要な発達課題でもあります。

 

オーシャンズスクールの豊田校とNAS大高校では、ボールを扱う技術をしっかり教えています。

特にNAS大高校のU-10,12セレクションクラスと豊田校のクラッキ育成クラスの特別クラスでは、独自のボールタッチに取り組んでいます。

 

4月から取り組んでいる↓↓↓のボールタッチでは

ボールタッチと重心の移動を同時に行う

というコンセプトの元、作成したトレーニングプランです。

1つ1つは真新しいものではないとは思いますが、ポイントをしっかり理解してトレーニングしてもらえれば、確実にドリブルスキルが身につくものです。

すでにこのボールタッチ6種の成果は出始めています。

試合中にスムーズ且つキレのあるドリブルが出来るようになってきた選手がたくさんいます。

正直こんなに早く成果が出るとは私自身考えていなかったのですが、目に見えて上達している生徒が1人2人ではなく、セレクションクラスやクラッキ育成クラスの生徒ほとんどに効果が見られるので、驚いています。

 

セレクションクラスやクラッキ育成クラスの生徒以外のお子様でも動画を見て頂ければ出来るトレーニングなので、是非取り組んでみてきださい。

もちろん上記のクラスに通って頂ければ、私が直接しっかりと指導させて頂きます。

 

NAS大高校のセレクションクラスでは大府校上級クラスとの「合同選考会」も6/2に実施いたします。

是非ご参加お待ちしております。

 

>>>合同選考会詳細はこちら

NAS大高・大府 合同選考会-01

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ