【北名古屋校】活きる能力

2018年5月08日

こんにちは。
北名古屋校の下畝地です。

 

皆さんはゴールデンウィークどのように過ごされましたか?

 

私は実家近くの公園で2個下の弟と久しぶりにボールを蹴りました。蹴り始めて15分ぐらい経った頃、小さな男の子が一人で公園に、そしてブランコに乗りながら若い男2人のパス交換をじーっと見つめていました。そこで声をかけてみるとやる気満々、ダッシュでこちらに向かって来ました。それから90分間ひたすら3人でボールを蹴ることになりました (笑)

 

そのような出来事から私にとって今年のゴールデンウィークは、ボールひとつあれば楽しむことができるサッカー・フットサルの素晴らしさを再認識するものとなりました。

 

さて、ここから今回の本題です。「活きる能力」

 

皆さんはサッカー・フットサルにおいて必要な能力は何だとお考えでしょうか?

 

ボールコントロールや身体的特徴 (足が速い…) など様々な能力が挙げられるはずです。それだけサッカー・フットサルには色々な要素が詰まっています。

 

その中でも決断力を見落としていませんか?決断力、自分で見て、決めて、実行することです。

 

決断力にも様々な要素があります。ボール、味方、相手、スペースの中で自分ができることを創造すること。早く正確に状況に適したプレーを行うこと。相手と常に駆け引きすること…

 

そして今、日本に欠けているのはこの「決断力」ではないでしょうか?

 

確かに、ボールを扱うテクニックは見ていて成長がわかりやすいです。自分一人で練習もできるし成長を実感しやすいです。そして決断力は見ていてわかりにくいものです。

しかし、サッカー・フットサルにおいて本当に大切なことは同じフォームで何回も繰り返しできることではなくて、相手がいる中で自分で見て、決めて、それを実現するために技術として発揮することではないでしょうか?

この積み重ねが絶対将来の自分のプレーヤーとしてのあり方を変えるはずです。もっと深いところでサッカー・フットサルを楽しめるはずです。

 

北名古屋校ではある程度のボールコントロールが身についた中学年以降では「決断力」に働きかけた練習メニュー (必ず「見る」「決める」「実行する」の要素が入っている) でレッスンを行います。

コートの狭く、人数の少ないフットサルでは決断する機会も多くより磨かれるはずです。決断力をトレーニングすることは今後サッカーをすることになったとしても活かされることでしょう。

【お知らせ】

U-12クラスは定員に達したためキャンセル待ちの状態です。
他クラスも随時体験受付中です。ご入会をお考えの方はお早めにお願いいたします。

無料体験はこちらから↓

体験申し込みフォームはこちらスクリーンショット 2018-05-08 21.23.34スクリーンショット 2018-05-08 21.25.47

一人ですがいつも元気いっぱいの幼児クラス!

やっぱり喜ぶのは点をとった時、サッカー・フットサルの純粋な楽しさを子供たちからたくさん学びます。

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ