【NAS春日井校】「のど渇いた〜」はアウト!!

2018年5月12日

こんにちは。

名古屋オーシャンズフットサルスクール NAS春日井校コーチの北野です。

暑くなってきましたね。朝晩はまだ涼しい日もありますが、本日5/12(土)の最高気温予想は26度。5/15(火)の最高気温予想は29度です。

 

熱中症が心配な季節になりつつありますね。

 

そこで今日は、「正しい水分補給」についてご説明します。

 

 

「まだノド乾いてない!」

 

子供達からこんな言葉を聞くことがあります。

でも知識あるコーチはこう言います。

 

「一口でいいから飲んでおいで」

 

 

一口分の水分補給が、パフォーマンス低下を防ぐことを知っているからです。

「のど渇いた!」→「何か飲もう!」という時点では、すでにパフォーマンスは低下しています。

脳が注意喚起をしているわけですから。

 

ポイントを簡単に説明すると、

①15~20分程度に200ml程度の水分補給を行う

②適温は5度~15度の飲み物

③程度な塩分・糖分が含まれていると好ましい

④運動30分前の水分補給も大切(300ml程度)

⑤体重の1%の水分を失ってパフォーマンス低下が始まる(体重40kgの人は400ml)

⑥体重の3%の水分を失うと疲れや苦しさを感じ脱水症にも…(体重40kgの人は1200ml)

 

ポイントを整理するつもりが、かなり増えてしましました…

まだまだお伝えしたいことはありますが、続きはスクール生会員用ブログ「ピクロ」で配信します。(ポカリスエットがいいの?アクエリアスがいいの??など)

 

日本体育協会、ポカリスエットで有名な大塚製薬のホームページでも紹介しているので参考にしてみてください。

名古屋オーシャンズスクールでは、サッカー・フットサルの指導だけではなく、運動すること全般における知識を備えたコーチが丁寧に指導しています。ぜひ体験してみてください。

テニスNAS

 

NASサンマルシェ春日井校の詳細は>>>こちらから。

期間限定! 数量限定!! 早期入会特典は>>>こちらから。

 

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ