【大府校・岩倉校】シュートは強いだけでいい?

2018年5月23日

シュートクリニック開催決定!

詳細はこちら

 

 

大府校ページはこちら

岩倉校ページはこちら

 

こんにちは

最近子供達からすぎすぎコーチと呼ばれている杉本コーチです。

なぜだかわかりませんが「すぎすぎコーチ!」「誰がすぎすぎやねん!!」っていうダチョウ倶楽部ばりのお約束が出来上がりつつあって少し嬉しいです笑

 

 

さて今日はシュートについてお話ししようと思います。

今日もですかね笑

 

前回はシュート意識についてお話ししました。

今回はいいシュートとはみたいなことです。

 

 

皆さんはいいシュートとはどんなものをイメージしますか?

 

ほとんどの方は強くて重いシュートをイメージするでしょう。

実際子供達から強いシュートが打てるようになりたいと質問しに来る子も結構います。

確かに強くて重たいシュートはいいシュートです。

では、強いシュートじゃなければゴールできないのでしょうか。

 

この動画をみてください。

 

これは先日のカップ戦での名古屋グランパスの追加点のシーンです。

このシーン、ニアサイド(この場面ではゴール左側)に強いシュートが一般的かと思います。

僕自身がシュートするとしてもそこを狙うと思います。

実際、キーパーもシュートの瞬間、予想して一瞬右にジャンプしています。

 

 

このゴールには色々な要素が含まれています。

・ゴール隅に正確に蹴るキック技術

・少しゴールと距離のある状態でコースを狙ったコロコロシュートが打てるメンタルの強さ

・ゴールキーパー、DFとの駆け引き

・シュートを打つタイミング

 

ボールをもらってから一回中を見て、相手DFに中を意識させシュートコースを空けてからキーパーも予想していないコースへシュート。

この駆け引き好きです笑

 

 

このシュート、強いシュートではありませんよね?

シュートはあくまでゴールするためのシュートです。

強いシュートでもキーパー正面では止められる可能性が高いでしょう。

もちろん強いシュートが蹴れるに越したことはありません。

しかし、

強いシュート=ゴールが決まる

弱いシュート=ゴールできない

ではないのです。

自分の狙ったコースに、シュートする。

そのために、、、

・どこにボールをトラップするか

・どっちの足でシュートするか

・どのタイミングでシュートするか  etc…

がゴールするためにはすごく大事になってきます。

 

大府校・岩倉校ではゴールするためのシュートも教えています。

ぜひ一度、体験にお越しください。

大府校ページはこちら

岩倉校ページはこちら

 

 

以上杉本コーチ・・・いや、すぎすぎコーチでした!!笑

 

 

シュートクリニック開催決定!

詳細はこちら

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

スクール生の保護者様へ

いつもスクールに通ってくださってありがとうございます。

普段のスクール以外の時間で、なかなか生徒のみんなや保護者の方とコミュニケーションが取れないことを非常に申し訳なく思っております。

生徒たちが、考えていること、感じていること、悩んでいることにコーチとしてもっと身近に、寄り添いたいと考えております。

何か気になることや困っていること、日常の出来事の報告など、

些細なことでも大丈夫です。

お電話でも、メールでも、いつでもお気軽にご連絡ください。

メールでのご連絡はこちら

 

 

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ