【NAS春日井校】食事のトレーニング

2018年5月30日

こんにちは。

NAS春日井校コーチの北野です。

 

・当たり負けする…

・集中力が続かない…

・バテる…

・疲れが取れにくい…

・ケガが多い…

・貧血気味…

スポーツをしていて、こんなことありませんか?

 

これらの原因は、食事にあるかもしれません。

 

 

2016年に、明治ブルガリアヨーグルトで有名なmeijiさんから講習を受けたことがあるのでご紹介します。

 

食べることはトレーニングの一つです。

スクリーンショット 2018-05-30 18.13.14

トレーニング効果を最大限に発揮するためには、栄養・休養も大事になってきます。

今や、子供用のプロテインまで販売されている時代です。

 

 

特に大事なことは

 

①バランスの良い「栄養フルコース型」の食事

②良いタイミングで補食

 

この2点です。

 

「好き嫌いなく食べましょう!」 まさにその通りですね!!

 

①栄養フルコース型の食事

→主食、おかず、野菜、果物、乳製品 をバランス良く摂る!

いわゆる、5大栄養素です(炭水化物、タンパク質、ミネラル、ビタミン、脂質)

 

※炭水化物抜きダイエットはあまりよくありません。

脂肪は20分以上動くことでエネルギーとして燃焼してくれるので、動きましょう!!

 

 

②良いタイミングで補食

→練習1時間前ぐらいに、動くためのエネルギー(炭水化物・糖質)を補給!

練習後にはなるべく早く、エネルギー回復の炭水化物・糖質、カラダの修復のためのタンパク質を補給!!ゴールデンタイム。と呼ばれるものが存在します。

 

 

ちなみに、ガンバ大阪ジュニアユース(中学生年代)では、トレーニング後に持参したお弁当を食べる時間まで設けているそうです。

 

 

You are what you eat!!!(あなたは、あなたが食べたものから出来ています)

食事への意識でも、ライバルに差をつけてみませんか??

 

 

NAS春日井校では、指導ライセンスを有したコーチが丁寧に指導します。

 

担当コーチの考えているコト、トレーニングの振り返り等は>>>>こちらから

体験申し込みは随時、受け付けております。お問い合わせは 0568-92-8107

NASサンマルシェ春日井校の詳細は>>>こちらから。

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ