【大府校・岩倉校】ドリブルをすることが好きですか?ドリブルでDFを抜き去ることが好きですか?

2018年6月12日

大府校ページはこちら

岩倉校ページはこちら

 

最近暑さと雨にやられ気味の杉本コーチです。

 

天候には勝てないですね・・・笑

 

 

さて今日は、先日のU10クラスで行ったテーマについてお話ししたいと思います。

 

 

この日のテーマは「パス&コントロール」

 

たまたまこのクラスは、約半数がサッカー経験者で、そこそこボールを扱える子達がいます。

ですが、ゲームになるとドリブルドリブルになってしまいがちでした。

みんなドリブルがすきなんですねー。

 

決して悪いこととは思っていません。

勝負する気持ち、仕掛ける意識は大事です。

 

 

例えば目の前にDFが4人いて、パスをすればもっとチャンスになる状況でドリブルを選択するのは仕掛けるということなのでしょうか。

DFからしても、ドリブル以外の選択肢がない相手に対してはそれほど怖くはないですよね?

DFがわかっていても止められないほどのドリブラーであればいいでしょうが、なかなかそう上手くはいきません。

 

 

こういったプレーの改善には以下の段階があります。

 

1、現在の状況が自分で勝負できる状況なのかを理解する

2、勝負がダメな状況であれば、パスライン・パスコース(味方)を探す

3、味方を見つけた上で再度プレーの選択(パスをしてもよし、囮に使ってもよし)

上記のポイントを押さえながらプレーすればすぐに、1番と2番は同時に、もっと上達すれば先のプレーの予測が行えるようになるでしょう。

 

また、周りの味方選手が声を出して知らせてあげることで、2番の手助けを行うこともできるでしょう。

 

そうすることによって、プレーの選択が増えるだけでなく、それを囮に使って

ドリブルで抜き去る

ことができる可能性も上げられるでしょう。

 

大府校、岩倉校では初心者から経験者も含めて、選択肢を奪うような指導ではなく、選択の幅を広げられるように指導しています。

ぜひ一度、ご体験ください。

 

大府校ページはこちら

岩倉校ページはこちら

 

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ