【セカンドチーム・豊田・NAS大高校】エリートから受け継がれたもの

2018年6月13日

こんにちは。名古屋オーシャンズフットサルスクール豊田・NAS大高校・セカンドチーム・エリートプログラムコーチの木村です。

 

皆さんご存知の通り、エリートプログラム(選抜チーム)の選手で構成されているU-12名古屋オーシャンズAとBは惜しくもバーモントカップ愛知県大会準決勝で敗退となりました(Aチームが3位、Bチームが4位)。

バーモントカップ全国大会優勝を本気で追い求めて来た我々にとっては、非常に悔しい結果でした。

 

ただ悪いことばかりではありません。

1番はやはり選手達の成長

スペイン遠征でバルセロナなどの世界の強豪チームに実力の差を見せつけられ、個人としてもチームとしても我慢の期間が長かったですが、公式戦を一戦一戦戦う中で自信を深め、メキメキと実力をつけていきました。

 

2次ラウンドの試合前に選手達に

「コーチはみんなのプレーを誇りに思っている。早く全国のみんなに観てもらいたいくらい自慢に思っている」

と伝えましたが、それは今でも全く変わりません。

3位に入ったことで東海フットサルフェスティバルへの出場権を獲得出来ました。

全国に繋がる大会もまだ残されています。

素晴らしいチームスピリットを持つ彼らだからこそ、ここから更に成長してくれるいう予感がしています。楽しみです。

 

バーモントカップで彼らが残してくれたものは他にもあります。

観に来てくれた後輩達に勇気モチベーションを与えてくれたことです。

 

cof

 

セカンドチームの選手達はもちろん、豊田校やNAS大高校の生徒達がたくさん応援に駆けつけてくれました(他のスクール校からもたくさん来てくれました)。

試合翌日のNAS大高校セレクションクラスでは、早速気持ちのこもったプレーを見せてくれました。

 

メチャクチャ上手い先輩達が必死になってボールを追いかけて、体を投げ打って守備をする姿にきっと何かを感じてくれたのだと思います。

 

サッカー・フットサルが上手いということはどういうことなのか?

 

良い選手とはどんな選手のことを言うのか?

 

1人1人が何かを受け取って、自分の心に持ち帰ってくれたのだと思います。

プレーで色々な人の心を動かしてしまうなんて、本当にすごい選手達だなぁ思います。

あんなに小さくて下手くそだった彼らがいつの間にか、ちびっこ達に憧れられる存在になっていたんだと思うと感動します。彼らの努力を間近で見てきただけに余計にそう思います。

 

次期エリートプログラムのセレクションは9月、セカンドチームのセレクションは10月を予定しています。対象はそれぞれ4,5年生と3,4年生です。

きっと現エリート生から何かを受け継いだ生徒達がたくさんチャレンジしてくれるだろうと思っています。

 

来年はきっと全国の舞台で暴れまわるエリートプログラムの選手達が見れると思います。これはそうなって欲しいという願いではなく「そうする!」という意思表示です。

それだけ現エリート生から受け継がれたものは、強烈なものだったと思います。

 

応援に来てくれたみんな、本当にありがとう!

エリートプログラムのみんな、結果は残念だったけど下を向く必要はありません。

次の目標に向けてまたいっしょに頑張ろう!

 

>>>エリートプログラム詳細ページはコチラ

>>>豊田校詳細ページはコチラ

>>>NAS大高校詳細ページはコチラ

~~~~~~~~~

<スクール生及び保護者の皆様へ>

いつも私のスクール校に通って頂いてありがとうございます。

クラスの編成上、練習時間外で生徒のみんなや親御様とコミュニケーションを取る時間が不足してしまい、申し訳なく思っております。

私といたしましては「生徒たちが今何を考えていて、どんなことに悩んでいるのか」もっと知りたいと考えております。

困ったこと・気になること・悩み相談・何かの報告などありましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。

>>>メールで相談したい方はコチラ

 >>>お電話でのご相談はコチラ(052-829-1566)

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ