【四日市校】サッカーW杯が開幕しましたね。

2018年6月15日

こんばんは。名古屋オーシャンズフットサルスクール四日市校の岡野です。

サッカーW杯が開幕されましたね。

これから試合結果が気になる毎日です。

日本代表の初戦は 6/19(火)21時 vs コロンビア kick off、

自分の注目選手はやはり、香川選手!

GettyImages-910970234先日の親善試合でもゲームメイクとフィニッシュで大活躍でした。

後半ロスタイムでのゴールシーンはテレビでもたくさん取り上げられてますね。その動画はこちら!

フィニッシュゾーンでのチャレンジと正確なシュートを打てる柔らかいボールタッチ、シュートの技術。最高です。

大迫選手のパス&ゴーによるスペースメイクも素晴らしいですね。

 

攻守の切り替え(トランジション)時に全体の約6割のゴールが生まれているデータがあります。

カウンター攻撃とも言いますね。

 

この香川選手のゴールも、前線でFWの選手がボールを奪い素早く攻撃に移ったことから生まれています。

 

この時、3vs3・3vs2・2vs2・2vs1・1vs1、様々な状況があるでしょう。

いずれの状況でも、相手守備の人数が整っていないうちに攻撃することはとても重要です。

(もちろん全ての状況をシュートまで繋げることは大事ですが、試合時間やスコア状況によってはマイボールの時間を増やして危険を少なくするなどのゲーム全体の駆け引きも重要です。)

細かいことはさておき、最後の香川選手のダブルタッチで1人抜いてシュートを決めたシーン、、

自分だけでなく多くの人が歓声を上げたのではないでしょうか。

 

このシーンに久しぶりに興奮しました!

サッカー始めた時の感覚を思い出しました!

ゴールを決めるって最高ですね。

 

改めて、四日市校スクールでは特に個々の能力を伸ばすことに注力したいと感じました。

四日市校では本日「1vs1集中クラス」月に1回のゲームデーでしたのでその一部を公開します。「1vs1集中クラス」とは、自分がボール持った時のチャレンジに特化したクラスです。

ゲームの中でのチャレンジが各生徒に見えてきて毎回成長が見て取れます。

ちなみにオフ時(ボール持っていない時)に歩いている選手も見受けますがこのクラスではボールを持った時のチャレンジに指導を特化しているのである程度目をつぶっています。

 

この中から未来の香川選手(みんなはメッシやネイマールの方が好きかもしれないけど)のように自分のチャレンジからゴールを決め、日本を盛り上げるような選手が出てくるよう、改めて指導を引き締めていきたいと思います。

 

スクール生のみんな、これから1ヶ月いっぱいサッカーワールドカップを見よう!

 

そして世界のスーパープレーを真似してみよう!

 

すごいプレー見つけたらコーチに教えてねー!

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ