【大府校・岩倉校】「イメージ」はいつでも誰にでもできる最高の練習

2018年6月19日

こんにちは

W杯始まりましたね。

おかげでちょっと寝不足気味の杉本コーチです笑

 

皆さんは、サッカー中継を見ますか?

以前にもブログでお伝えしたことがありますが、見ることで実際のプレーが良くなることはあります!

W杯は他の強豪国同士の試合もTV中継する数少ない機会です。

ぜひこの機会にたくさん試合を見て欲しい!

 

そこで今回は上手くなるためのおすすめ観戦の仕方を紹介したいと思います。

 

ポイント1

強豪国同士の試合を見よう

 

本当であれば全部の試合を観た方がいいと思いますが、現実的ではないと思うので、見る試合を限定するのであれば、強豪国同士の試合がいいでしょう。

お互いが、勝つのは難しい相手だと思っている場合、その試合に一番気合いを入れて臨むでしょう。

どの試合も例外はないとは思いますが、より本気同士の試合が観ていて一番得るものが多いです。

 

 

ポイント2

一人に絞って分析しよう

 

自分とプレースタイルが似ている選手に絞って、どんな動き、どこを見てプレーしているかを観察する。誰がいいかわからなければ、この選手みたいなプレーがしたいという基準でも大丈夫です。

見る選手を一人に絞ることで、より自分のプレーにリンクしやすくなります。

 

 

ポイント3

自分に置き換えて、自分ならどうするか想像してみよう

 

ポイント2をふまえた上で、この状況であれば、自分だったらこういうプレーをするなーなど、より具体的に自分に当てはめて考えて観ましょう。

そうすることで自分のプレーイメージをより明確に持つことができます。

 

 

 

 

イメージを持った上で、実現するための技術だったり、状況に応じてのプレー選択を練習することは、上達を加速させることにもつながります。

 

 

普段の練習中でも、サッカーチームで悩んだ状況でも、考えてみてもわからないことがあればじゃんじゃん聞いてください。

全力でお答えします。

 

しっかりとしたイメージを持って練習に取り組むことで、状況判断にもいい影響がでてきます。

 

結果がわかっていても、一つ一つの細かいいいプレーを見つけるのは楽しいものですよ!

ぜひ観戦して、みんなで上手くなっちゃおう!

 

 

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ