【四日市校】退任のごあいさつ

2018年6月21日

こんばんは、四日市校コーチの廣瀬です。

最近は水曜日のみの担当でしたが、本日のレッスンをもちまして

四日市校のコーチを退任します。

2年と3か月の間、たくさんの生徒たちに出会えて

本当に楽しく指導させていただきました。

 

着任当初は、それまで大人のチーム指導をしていたため、

「ジュニア年代のスクールレッスン」に慣れるのが大変だったことを覚えてます。

「プレーモデルの構築」「課題克服」「次戦の対策」などがメインの指導から

「育成」「個性を伸ばす」指導がメインの環境にシフトすることで

新たな気づきがたくさんありました。

 

何より、ジュニア年代の成長スピードは大人のそれとは比較にならないので

驚き、そして何より楽しみでした。

 

自慢の生徒たちをご紹介します。

IMG_6250

低学年クラスの生徒たちです。

とにかく元気に走り、ボールを追いかけ回します。

低学年ですから、当然まだまだ技術はおぼつかないですが、

スポーツの基本でもある、走ること、自己主張できること、ボールへの執着心に

フォーカスして育んできました。

「ゲームやボールに関わろうとしない選手が一人もいないクラス」であることが

自慢のクラスです。

 

IMG_5386

総合クラスの生徒たちです。

高学年対象クラスについては、ガラッと指導方針を変えてきました。

フットサルらしさをプラスし、とにかく頭をフル回転させるメニューを

多くしました。正直、難しいこともあったと思いますが、頑張ってついてきて

くれました。

「動きの理由について、しっかり考えられる」ことが自慢のクラスです。

 

IMG_0846

1vs1集中クラスの生徒たちです。

より向上心が強い生徒たちに対して、結構ハードなメニューを行ってきました。

とにかく対人メニューを多めに、トライ&エラーを通して経験を積むことを

メインに指導してきました。

コーチのレベル認定があるクラスではないので、技量についてはバラつきが

ありますが、「失敗を恐れずチャレンジする気持ちが特に強い」ことが

自慢のクラスです。

 

ここにご紹介できませんでしたが、他の曜日に通ってくれる生徒とも

関わっていた時期もあります。

すべての生徒のこれからの成長を楽しみにしています。

 

今後は、以前ご紹介させていただきました下畝地コーチが担当いたします。

すでに、生徒たちとも打ち解けており、また違うエッセンスを加えてくれると

思います。

 

なお、四日市校を退任しますが、オーシャンズスクールを辞めるわけでは

ありませんので、またどこかでお会いすることもあろうかと思います。

その際はよろしくお願いします。

今まで本当にありがとうございました。

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ