【四日市】生徒の皆様へ、クラスの環境はいかがでしょうか

2018年6月25日

こんにちは。

四日市校の岡野です。

 

(今回は四日市生徒向けの内容となっております。)

 

今年度もあっという間に3ヶ月が経ちました。

 

お子様の成長具合はコーチ目線では順調に進んでおります。

 

しかし肝心の本人たちにとっては様々な思惑があり、日々相談いただきます。保護者の皆様もお子様の成長や秘めた考えに関して気になるところかと思います。

 

よくある相談と致しましては

「レベルについていけているか」「より高いレベルで練習したい」

という練習環境に関する内容です。

 

四日市校ではフットサル(サッカー)を特に「楽しむ」ことを大切にしています。

その「楽しむ」ためには、練習が難しすぎても簡単すぎてもいけません。

 

難しすぎると無理だと諦めてしまう、
簡単すぎると楽をする、

どちらも上達に繋がらないのでNGです。

 

 

がんばればできる!

という難易度が大切で、毎度生徒の成長度合いを見ながら調整しています。

 

毎年、新年度でクラスメンバーが変わることにより、雰囲気に馴染めない、レベルは合っているのかなど、いろいろな悩みが出てくる頃と思います。

自分もフォローしていきますが、生徒の皆さん、保護者の皆さん、些細なことでも結構ですので、心配ごとはいつでも気軽にご相談ください。

 

また、先日はスクール全校で指導者シャッフル会を行いました。

指導者であるコーチ自身の研鑽のためです。

私は北名古屋校へ行ってきました。(その日の四日市校には、桑名校の永谷コーチが来ていました)

 

初めてのフットサル環境で初めての生徒たち(合宿やジュニアカップで会ったことのある生徒もいますね)との練習は、刺激的で、様々な指導について学ぶ機会となりました。

いつもと違った環境では今まで慣れてきた方法では通用しないこともありますね。

その都度どう関わって解決に導こうか試行錯誤の連続で困った事もありますが、どう乗り越えていこうか考えるって楽しいですね。

何より子供の性格や特徴の把握から入ったり、とんでもないプレーが飛び出てびっくりしたり、とてもワクワクして過ごした時間でした。

北名古屋校は今回初めての指導で次がいつあるのか私にも分からないのが残念ですが、次会う時にもっと良い練習を提供できるよう日々の指導をしていこう思います。

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ