【NAS春日井校】0.2秒で世界が変わる

2018年6月30日

こんにちは。

NAS春日井校コーチの北野です。

 

担当コーチの考えているコト、トレーニングの振り返り等は>>>>こちらから

体験申し込みは随時、受け付けております。お問い合わせは 0568-92-8107

NASサンマルシェ春日井校の詳細は>>>こちらから。

 

 

先日、スクールコーチたちによる指導実践がありました。

スクリーンショット 2018-06-30 12.14.56

 

選手役としてプレーする。担当コーチが指導を行う。コーチ全員で意見を述べ合う。

コーチたちの学びの場です。

 

スクリーンショット 2018-06-30 13.19.45

スクリーンショット 2018-06-30 13.17.17

スクリーンショット 2018-06-30 13.18.57

 

楽しみながらも、真剣にプレーしています。

 

 

 

では、指導実践での「0.2秒のプレー」をご紹介します。

 


0.2秒のプレー、分かりましたか?

 

 

 

「首を振って、周りを観る」  というプレーです。

スクリーンショット 2018-06-30 14.53.25

動画の3秒の場面。

ボールが来ていますが、余裕を持って周りを観ています。

 

 

 

ボールをもらう前。ボールの移動中。ドリブルしながら。

多くの場面でコーチたちは行っています。

 

 

①ボールの移動中にしっかり首を動かしている。

②動きながらのプレーをしながら周りを観る

③ボールがない場所を観ている

 

ということが分かると思います。

 

この  「周りを観る」  という動作が  約0.2秒  です。

 

 

サッカー・フットサルは状況が常に変わるスポーツ。

判断のスポーツとも言われています。

1秒経てば、判断が変わってくることも珍しくありません。

一瞬のチャンスを逃さない、良い判断が必要です。

 

 

観て考えて判断することは、プレーする上で、とても重要なことです。

 

ロシアW杯もベスト16が出揃いました。

各国代表たちが、「いつ」「どの場面で」「どうやって周りを観ているか」

こんなところにも注目してみてください。

 

 

担当コーチの考えているコト、トレーニングの振り返り等は>>>>こちらから

体験申し込みは随時、受け付けております。お問い合わせは 0568-92-8107

NASサンマルシェ春日井校の詳細は>>>こちらから。

 

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ