【エリートプログラム/セカンド】名古屋オーシャンズ一色の日

2018年7月09日

こんばんは、エリートプログラムコーチの廣瀬です。

昨日は、CNCiケーブルテレビフットサルフェスタ in Oasis21に

エリートはU-12として2チーム、セカンドはU-11として2チームの

計4チーム出場しました。

IMG_6946

IMG_6947

 

IMG_6948

 

IMG_6949

 

 

コートにはオーシャンズのエンブレムとロゴが。。。

IMG_6942

これは逆にプレッシャーかかる(笑)

 

試合は、予選を勝ち抜いてきたチームが集まる決勝大会だったので

難しい試合もありましたが、トレーニングしてきたことを発揮し

U-12Bチームが優勝しました!

IMG_6950

IMG_6953

IMG_6958

今年度のエリートプログラムとしては、遅ればせながら初タイトル。

 

もちろん私も嬉しいですが、タイトル獲得という「結果」よりも嬉しいことは

・選手自身の考える力、修正する力が上がっていること

・チーム全員のベースが上がっていること

です。

 

今日の大会は、ありがたいことに、会場では大きなBGMや

トップチームのMCも務めていただいている里中ユウスケさんによるMCで

試合を大変盛り上げていただきました。

一方で、ベンチからの指示は届きにくい状況でしたが、

選手たちはピッチの中で、うまくいかない状況でも辛抱強く、

そして臨機応変に戦い方を調整してくれました。

また、今日の試合は全員出場し、優勝はBチームということで

AチームBチーム合わせた全体のベースが上がっていることを確認できました。

 

この2点については、エリートプログラムの目的である

「選手個々の育成」につながることで、非常に嬉しく思っています。

よく勘違いされるのですが、エリートはバーモントカップ優勝という目標のために

勝つことだけを目指している結果至上主義ではありません。

育成年代ですので、大前提の目的は「選手個々の育成」です。

その目的を達成するための目標、言い換えれば「手段」「プロセス」として

バーモントカップ優勝を掲げています。

 

ちょっとビジネスっぽくなってしまいましたが、育成年代としては

「選手個々の育成」が当然ながら大前提にあるべきです。

 

昨日は選手たちは、大会のあと、トップチームの応援のために

オーシャンアリーナに急行しました。

IMG_6964

 

素晴らしいタレントを揃える日本のトップチームを、世界屈指のアリーナで

気軽に見ることができる。

これ以上ないイメージトレーニングになります。

この恵まれた環境に感謝を忘れないようにしつつも、最大限育成に利用させて

いただきながら、このピッチに一人でも多くの選手を輩出すべく育成に取り組んで

いきます。

 

次のエリートプログラムの目標は、東海4県の上位3チームが集まる

東海フットサルフェスティバルで優勝することです。

7/21(土)三重県の三重交通Gスポーツの杜 鈴鹿体育館で開催されます。

応援、よろしくお願いします!

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ