【北名古屋校】【四日市校】フットサルから始めよう!

2018年7月19日

こんにちは、北名古屋校・四日市校コーチのシモセチです。

とても暑い日が続いていますね、体調管理には気をつけましょう!

 

さて、今回は運動神経・球技センスに関するお話しです。

 

親御様は一度はお悩みになったことがあるとお思います

 

「どうすれば子供の運動神経が良くなるのか?」
「どうすれば子供の球技センスが良くなるのか?」

 

そのお悩みに関して今回のブログがその答えになればと思います。

 

その答えとしてはズバリ

 

「常に運動できる環境を作ること、そこに頑張れば乗り越えられるような試練があるのか、またその状況はその子に合っているのか」ということです。

 

そして具体的に重要視することは

① 体を上手に動かすこと
② 空間認識能力の向上

この二つです

 

① 体を上手に動かすとは?

体の動かし方がわかるということは、自分のイメージ通りに体が動くということですよね。体が上手に動かせるようになると、教えられたことが再現できたり人がやっていることをすぐに真似できるようになります。そして幼い時に体の動かし方を鍛えることでどのスポーツをしても上達が早くなります。

 

② 空間認識能力の向上とは?

空間認識能力とは自分の周りの物体について認識する能力のことです。フットサルでいうとシュートを打つ時のゴールまでの距離やディフェンスとの間合い、走っている人へのパスなどが空間認識能力になります。

 

では、空間認識能力が低い選手がフットサルをしたらどうなるでしょうか

 

・シュートを打つ時にゴールまでの距離感がわからない
・走っている人にどれぐらいの強さでどこにパスを出したらいいのかわからない

こうなってしまう可能性があります。

 

こうならないためにも、スポーツをする上で空間認識能力を鍛えることはとても重要です。そして子供の球技センスを鍛えたいのであれば、幼少期にボールで遊べる環境を作ってあげることが必須です。

 

そのボールを使って遊べる環境こそフットサルコートです。ボールが道路に飛び出す危険性もなく安全面に関しては万全です。幼少期からフットサルをプレーすることで、運動神経・球技センスを高めてみてはいかがでしょうか?オーシャンズスクールには環境が整っています。皆様とお会いできる日を楽しみにお待ちしております!

 

IMG_6596

 

 

 

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ