【桑名校】オーシャンズなら幼児でもここまで上手になれるんです。

2018年7月21日

名古屋オーシャンズフットサルスクール桑名校の永谷コーチです。

2017年4月から始まった幼児クラスももう1年数ヶ月になりました。

 

始めはすぐボールを手で触ってましたね(笑)

もちろん最初はボールは蹴れない、止めれない、運べない。

みんなそんな状態でした。

 

毎週、楽しく、そしてみっちりフットサルに取り組んで上手になりました!

現在の姿がこれです。

上手でしょう?

動画はフリータッチですが、インサイド、アウトサイド、右、左とタッチを指定しても思い通りボールをコントロールできるようになりました♪

 

1年前とは比べものにならないです。

 

 

続いてシュート練習風景をどうぞ!

 

シュート練習その②

 

このシュート練習はただシュートを打つだけではないんです。

①コーンゴールにキーパーを見て狙って打つこと。(ドリブル中に見る、判断する)

②シュートした後は味方とタッチして交代(攻守の切替)

③相手のシュートを防ぐ。(ボールコントロール技術)

④シュートを打たれたら、そのボールでシュートを狙う(蹴る技術、攻守の切替)

 

これだけの技術や状況把握、判断、切替等の要素が詰まっており、この子達は意識して取り組んでいます。

 

動画中に切替を忘れてしまったりする場面もありますが、その他は切替できています。

シュートもドリブル中にキーパーを見て狙って蹴ってます。

幼児でも、ここまで意識させてできるんです。

 

このシュートゲームはフィジカル、判断、技術、切替、様々な要素が詰まったトレーニングです。

 

全くできなかった初心者が約1年でここまでできるようになりました。

そこが重要なんです。

 

短期間でここまで出来るようになったプロセスをこの子達は知っています。

上手くなる楽しさを知った子は本当にサッカー、フットサルを楽しそうに意欲的にプレーするんです。

それがまた更なる上達をもたらし、さらに楽しくなる。

黄金のサイクルの始まりです。

そのサイクルが幼児で始まるということは伸びしろが無限大です。

 

今後もこの黄金のサイクルを子どもにもっともっと広がるように指導していきます。

 

この子達の一生懸命な姿勢と半端ない可愛さに癒されながら暑さに負けず頑張ります。

将来が楽しみです!

 

img_04
桑名校詳細ページ>>>こちら

無料体験バナー

 

 

 

 

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ