【豊田・NAS大高校】放置することで自立を促す

2018年7月31日

こんにちは。名古屋オーシャンズフットサルスクール豊田・NAS大高校担当コーチの木村です。

早いもので、7月も終わりもうすぐ8月がスタートします。

スクール生のみんなはもちろん、保護者の皆様も夏バテには十分に注意してください。冷たいものばかりをたくさん飲み食いしていると胃腸が疲れてしまうので、注意が必要ですね!

 

さて7月の4週目は各クラスゲームデイをやりました(人数が多くないクラスは「M-T-M」)。

豊田・NAS大高校のゲームデイはただ試合を繰り返すだけではありません。

ゲームデイも豊田・NAS大高校の育成理念に則って行います。

 

<豊田・NAS大高校の育成理念>

「技術と賢さが僕の武器です!」と自信を持って主張できる選手の育成

 

 

今回のゲームデイでは、一巡目の対戦終了後に各チームごとにコーチが課題を抽出・フィードバックし、生徒たち自身に対応策や改善策を考えてもらう方法を取りました。

 

IMG_0344 IMG_0370 IMG_0390 IMG_0391

 

ある高学年のクラスでは、A/B/Cの3チームに分けて対戦し、一巡目の対戦が終わったところで各チームに以下のように提案しました。

 

【Aチーム】

「ピヴォ当ては上手に出来ているけど、その後の展開が詰まっているから、ピヴォ当て後のアクションを整理してチームで共有しよう」

 

【Bチーム】

「ピヴォが相手フィクソの裏を狙って間延びさせることが出来ているから、ライン間を主に誰が活用するかチームで整理して、共有しよう」

 

【Cチーム】

「相手の強いミドルシュートに対してどうやって守るかチームで整理して、共有しよう」

 

提案した後は、生徒のみのミーティングです。

実はこれが生徒の自主性を促し、賢さを磨く大切な時間だと私は考えています。

このミーティングの場に指導者がいると子ども達は無意識に大人に頼ってしまいますし、最悪のケースでは「コーチが考える正解は何か?」といった間違った考え方をしてしまいます。

ですので、生徒のみのミーティングの時は私は極力離れているように心掛けています。

普段のトレーニングの時から作戦ボードを誰でも使えるように解放していることも同じ狙いがあります。

 

”あえて放置することで生徒の自立を促す”

そんな意図が私にはあります。

 

ただまだ何も知らない生徒に「自分でゼロから考えろ!」というのは酷であり、それは”指導”では無いと思っています。

普段のスクールでやって来たことで解決策が出せないような提案はしませんし、普段の練習から自分で考えるトレーニングをしています。

また幸い豊田校にもNAS大高校にも名古屋オーシャンズの選抜チームであるエリートプログラムやセカンドチームに在籍している生徒がたくさんいるため、生徒のみのミーティングでも率先してリードしていってくれます。

 

上記の提案について各チームが出した対策は以下の通りです(練習終了後に聞きました)。

 

【Aチーム】

「ピヴォ当ては上手に出来ているけど、その後の展開が詰まっているから、ピヴォ当て後のアクションを整理してチームで共有しよう」

「ピヴォにパスが入ったらアラの選手ができるだけ早くサポートする。そのためにピヴォへのパスを予測する」

 

【Bチーム】

「ピヴォが相手フィクソの裏を狙って間延びさせることが出来ているから、ライン間を主に誰が活用するかチームで共有しよう」

「アラがボールを持っている時は逆サイドのアラがライン間に入ってくる」

 

【Cチーム】

「相手の強いミドルシュートに対してどうやって守るかチームで共有しよう」

「1人がシュートを打たせないように強く寄せる。2人目のディフェンスが抜かれた時ようにカバーリングの準備をしておく」

 

どれも素晴らしい作戦だと思います。

興味深いのは、生徒のみのミーティングの時に学年が下の生徒もしっかり自分の意見が言えていたことです。

離れていたので発言の内容はわかりませんが、普段から自分なりに考えてプレーしているからこそ、こういった時に発言できるのだと思います。

 

上記の通り、豊田・NAS大高校の育成理念は『「技術と賢さが僕の武器です!」と自信を持って主張できる選手の育成』です。

実は表面的な技術を高めることはそんなに難しくありません。

ひたすら反復させていればボールを扱う技術は高まります。難しいのは「賢さ」と「メンタル」の育成です。

相手も必死に戦ってくる本番の試合では「技術」も「賢さ」も「メンタル」もどれが欠けても良いプレーはできません。

 

豊田・NAS大高校の練習は考える要素がたくさんあり、工夫次第で学年が下の生徒やフィジカルで劣る生徒でも勝てるようなオーガナイズのものばかりです。

工夫次第で勝てる練習はやっていて非常に楽しいものでもあります。

 

普段から複雑なトレーニングで思考力を鍛え、戦術的な知識を身につけていくことで高いレベルで「自分で考えてプレーする」ということができるようになります。

 

7月最終週のみんなのプレーから「技術」「賢さ」「メンタル」の成長を感じることができました。

その反面課題も見つかりました。

 

8月からは新たなトレーニングテーマに入っていきます。

これからもオーシャンズスクールの練習を毎回楽しみにしていてください!

 

P.S

豊田校の夏休み短期スクールに参加してくれた皆さん、本当にありがとうございました!やる気いっぱいのみんなとの練習は、コーチにとってもすごく楽しい時間でした。

練習したことを忘れずにこれからも頑張ってください!

 

>>>豊田校詳細ページはコチラ

>>>NAS大高校詳細ページはコチラ

~~~~~~~~~

<スクール生及び保護者の皆様へ>

いつも私のスクール校に通って頂いてありがとうございます。

クラスの編成上、練習時間外で生徒のみんなや親御様とコミュニケーションを取る時間が不足してしまい、申し訳なく思っております。

私といたしましては「生徒たちが今何を考えていて、どんなことに悩んでいるのか」もっと知りたいと考えております。

困ったこと・気になること・悩み相談・何かの報告などありましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。

>>>メールで相談したい方はコチラ

 >>>お電話でのご相談はコチラ(052-829-1566)

 

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ