リレー日記:永谷コーチ(桑名校)『夢』

2015年4月09日

永谷コーチです。

 

今日ニュースで観ましたが、サッカー日本代表の武藤選手がイングランドの名門クラブ『チェルシー』からオファーがあったそうです。

 

すごいですね!

長友選手、本田選手、香川選手、岡崎選手などもそうですが、子供達の憧れや目標になってくれますね。

 

さて今回は『夢』についてです。

 

みなさんのお子さんの夢はなんでしょうか?

サッカーをしている子なら「サッカー選手になる」という子が多いのではないかと思います。

 

子供にとって夢とはその時に好きなこと、興味があることだと思います。

前は「消防士」と言っていた子が今は「電車の運転手」などということもよくあります。

 

夢が次々に変わろうがそれは決して悪いことではありません。

 

どんな夢を持つかよりその夢の為に何をしたかが大切だからです。

 

自分の好きなこと(夢)に対して全力で取り組むことが子供の将来の財産になるのです。

 

本気になればその過程で成功、挫折、苦悩、気づき、達成感などたくさんの貴重な経験します。

これは誰しも経験できるものではなく、全力で何かをやった人だけに得られる貴重な経験なのです。

 

この経験が子供をたくましく育ててくれるのです。

 

私にも子供の頃夢がありました。

スクールに通う子供達と同じ「サッカー選手になる」という夢です。

小学校1年生からサッカーを始め、サッカー選手という夢を持ち大学までずっと生活の中心にサッカーがありました。

 

小学校の頃に持ったサッカー選手になるという夢は叶いませんでしたが、違った形で叶ったと私自身思っています。

それは大好きなサッカーを仕事にできたことです。

 

大切なのは「好きなことを好きでい続ける」こと。

 

その為、子供達にはこの時期が非常に重要なのです。

 

もちろん、子供達が持った夢が叶うかはわかりませんが、夢に向かって全力で取り組んだこと、頑張りぬいたことが1つでもあればそれが糧になり、自信に繋がります。

それが子供達の将来、人生に良い影響をもたらしてくれるでしょう。

 

子供達が夢を持ち、それに向かって全力で取り組むことのできる環境づくりをすることが我々大人の役割ではないでしょうか。

 

今後も子供達の夢のサポートをしていきたいと思います。

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ