愛知県 刈谷校

『名古屋オーシャンズフットサルスクール 刈谷校』

2017-05-11 19.50.40

▼目次▼

>>>雨天中止のご連絡方法
>>>会費 クラス・スケジュール
>>>コーチはどんな人?
>>>保護者の声
>>>生徒の声
>>>会場へのアクセス
>>>フットサルADVクラス詳細はこちら

nayami


《刈谷校イメージ》

2017-05-12 20.05.162017-05-11 18.43.34

2017-05-11 17.10.4420170329_205828

2017-05-12 20.57.44IMG_1239

▼【動画】初心者1,2年クラス〜まずはボールの触ろう編〜

▼【動画】中級者1,2年クラス〜ボールを自由自在に扱ってみよう編〜

▼【動画】5,6年クラス 〜実戦の中で経験させてスキルアップ編〜

▼【動画】フリー年 〜家でもできる自主練習紹介編〜

【フットサルがサッカーに与えるメリット】

世界のジュニア世代はフットサルから始める子供が多いのです。

その理由はスペインなどの強豪国はジュニア世代で11人制を採用しておらず、少人数でのプレイをさせています。日本でも8人制のサッカーを行っています。

では、何故強豪国が少人数を採用し、ジュニア世代にフットサルを薦めるのには理由があるのです。

Q1 サッカーフィールドの広さがジュニア世代に必要か?

  1. ジュニア世代にはキック力が無いので飛ばせない=周りを見れない(自力で行こうとする)選手になってしまう。

Q2 フットサルはサッカーより〇倍ボールが触れる?

  1. 約6倍触れる事がデータとして出ています。

Q3 頭を使うのは?

  1. フットサルです。サッカーと比べて一人当たりのスペースが4分の1しかない事から敵との距離が近く、密集したエリアの中でボールを奪われない工夫をする必要が有る為です。

Q4 基礎技術が身に付くのは?

  1. コートがサッカーよりも狭い為、ミスが目立ちます。

その為、止める蹴るなども動作に誤魔化しがきかないので確りと基礎を自分から必要とし学ぶ事ができます。

Q5 攻める力と守る力どちらが必要?

A サッカーではポジションで役割分担されており、例えばFWに関しては攻めだけに集中しまいがちですがフットサルは攻守鍛える事ができます。

【まずはサッカーフットサルを楽しむ事

小学生でチーム活動などで良く見られる光景が生徒が所属しているチームの監督に沿わないプレーをした時に一喝して『なんだそのプレー』とか『走れよ』とか言っているのを拝見します。

それを批判するわけではありません。監督だってチームを良いところまで連れていかなければならない責任があるのでそういった言葉が出るのもわからなくもありません。

当スクールはあくまでスクールです。

プレーに対して『何それ』と貶すのでは無く、何でそのプレイに至ったのかを一緒に考えながら楽しく追求しより良いプレイになるように最大限にフォローしていくのが刈谷校の特徴ともいえます。

サッカーはフットサルと別物だと私自身も現役時代思っていましたが、今コーチをやっていてもっと早くにフットサルに出会っていればより良いパフォーマンスが現役時にできたんじゃないかと思います。

【フットサルの何がサッカーに恩恵を与えるのか】

私自身がサッカーを長年プレイしてきて今も社会人サッカーなどで役立っているので言える事ですが、ボールに対してのタッチ力が変わりました。

タッチ力=触る力、触り方ですが、大人でも成長してサッカーに活かせているので子供なら尚更プレイに影響するでしょう。

【タッチ力が伸びる理由】

サッカーとフットサルの格段たる違いはボールに触れている時間の違いです。

練習はサッカーとフットサルの練習に然程の変りは正直無いと私は思いますが、試合においてはまったく違います。

サッカーはスペースが広い為にミスをしたって追いかければ自分のボールにする事ができるので丁寧なプレイヤーになる事が珍しくどちらかというと足の速さを活かすプレイヤーや体が大きいプレイヤー、キック力があるプレイヤー、ドリブルプレイヤーなどが輩出しているイメージです。私自身もスピードプレイヤーでした。

フットサルはコートが狭い分1回のミスが相手への得点へと繋がってしまう事が多いです。その為、ミスが減り丁寧にプレイする事が身につきそれがタッチ力へと変換されていくのだと思います。

【サッカー・フットサル対してどんな成長をさせていくのか】

私はドリブルプレイヤーで中学、高校に出てから苦労しました。

言い訳をするわけでは無いですがドリブルばっか教えられてきたので他の事が解らない、やれと言われても解らないからできなかったのです。

自分の生徒にそうはなって欲しくはありません。

生徒からしたらパスやトラップが地道な練習なのでつまらなく感じるかもしれませんが、これが役立つ時は必ず訪れます。

現に当スクールに通い始めた頃はドリブル選手でドリブルしかできませんでしたが、今では市トレセンに選ばれています。

ドリブルが悪いとは言いませんが、サッカーはポジション別で役割が異なります。

今はチームでフォワードやっていてもいつかセンターバックなどにチームの事情でコーンバートされてドリブルでセンターバックが前線にまでボール運び始めたらヒヤッとしますよ。

どこのポジションになってもこなせるスキル身につけさせるのが私の役目です。

【人生は一度きり〜出会いが大切〜】

人生は一度きり、良き指導者に出会えるか出会えないかによってプレイの成長も変化します。今のサッカーチームなどで結果が出せない、レギュラーじゃない、でもこのまま通っていればいつかは・・・と考えていらっしゃるのでは無く当スクールの体験にお越し下さい。個人個人の得意な部分と苦手部分を見て得意は更に伸ばし、苦手は時間が掛かっても克服させていきます。

【初心者のサッカー・フットサル】

まだサッカー、フットサル殆ど経験無い方でも勿論大丈夫です。

0から丁寧に急がず指導していきますのでご安心下さい。

初心者でも半年経てばある程度までボールを触れるようになります。

現在刈谷市、安城市、知立市、豊橋市、豊田市、三好市、名古屋市、岡崎市、豊明市など遠い地域からも通ってくれている生徒もいます。

お気軽にご体験下さい。

雨天中止のご連絡方法


屋外会場の「刈谷校」に関しての雨の日の中止連絡は、ツイッター上にリアルタイムでお知らせします。

https://twitter.com/oceans_kariya ←ご使用端末の「ブックマーク」にご登録を!※ツイッターにアカウントをお持ちでない人でも閲覧確認はできます。
その他の方法としましては、当日に担当コーチ携帯電話に直接お問い合わせください。(もし雨天決行していたら16:30以降はでれないかもしれません。お休みする場合は留守電に入れてください。)こちらから「電話での」中止連絡は発信しませんのでよろしくお願いいたします。

上記の施策は一件一件電話連絡をした場合の「連絡漏れ」によるすれ違いなどのご迷惑を防止するためや、メール配信での連絡の場合の端末セキュリティーによりメールが届かない場合の対策でございますので、どうぞご理解のほどお願い申し上げますm(_ _)m

担当コーチ

IMG_1168

★山内大貴(やまうちだいき)

出身    :  愛知県名古屋市出身
生年月日 :   1989年6月9日生まれ
血液型  :   O型

【経歴】

[小学生]
名古屋FC
愛知FC
名古屋SS

[中学校]
日比野中学校

[高校]

東邦高校

[社会人]
名古屋市リーグ参加
日進市リーグ参加
安城市リーグ参加

【挨拶】

初めまして!山内コーチです!

自分が経験してきた『プレイヤー』としての知識・戦略・技術を最大限に活かして子供達に伝えていきたいと思います。

まず、サッカー・フットサルにおいて必要なスキルは何なのか、私なりの考えでランキング付けしました。

1,守備

2,攻撃

3,1対1

4,スピード

5,トラップ

6,パス

7,ドリブル

8,戦術

9,技術

以上がランキングです。

サッカー・フットサルは個人競技ではありません。

技術やドリブルが長けていたとしても試合で使え無いのであればそれはただ無駄な時間とお金を費やしてしまっているだけになってしまいます。

単純に守り方、攻め方なんてもう知っているいのでは?と思うかも知れませんが、実際にこれを完全に掌握しているのであれば試合で大活躍し、将来日の丸を背負う事も見えるような選手です。

技術やドリブルといった個人技を教えるよりも難しいと思います。

私のレッスンでは見落としはしません。皆平等に個人分析を行い長所と短所を見抜き長所はより一層伸ばし、短所は克服させていきます。

是非、当スクールへまずは1日無料体験でお越し下さい。

お待ちしています。

保護者の声


▼H君のお母さんからお声をいただきました。ありがとうございます!上の子に引き続き、下の子も3年間お世話になっています。毎日サッカーを楽しく続けていられるのも、登録しているチ-ムではなかなか教えてもらえない
リフティングの技や細かな足元の動きなどを、丁寧に指導して頂いているおかげです。また、ケガの回復時にも、別メニューでリハビリトレーニングをしっかりして頂けて、チ-ムに早く復帰することができて感謝感謝でした!▼K.M君のお母さんからお声をいただきました。ありがとうございます!

サッカーを始めたのが遅く、同じ学年の子ども達は小さい頃からやっている子ども達ばかりで少しでも近づける様に、「フットサルもやってみる?」と軽く体験の扉を叩いたのがきっかけでした。

すっかり気に入り、入会。

練習も楽しいのですが、合宿が最高らしく他のスクール校の友達と出会い、次回も、と…。

普段はまだまだ甘えん坊ですが、合宿から帰って来ると少しですが成長が見られます。

楽しんで練習すること、集団で行動することを学べ感謝しています。

▼H.O君のお母さんからお声をいただきました。ありがとうございます!

毎週、スクールに行くのをとても楽しみにしています。

子どものレベルにあった教え方をしていただいているので、出来たことがとても嬉しいようで自身にもつながっているようです。

コーチも優しく、子供たちもとても楽しそうにしていて私も嬉しく思っています。

▼K.I君のお母さんからお声をいただきました。ありがとうございます!

子供がスクールにお世話になったのは、1年生の頃からで、お友達の紹介にてスクールを知りました。

子供は人見知りよくする子で、最初は大丈夫かなと不安でしたが体験もあり、子供も私も安心してお世話になることができました。

最初にサッカーのボールの蹴り方、基礎を教えていただいたお陰で、所属しているサッカーチームで「ボールタッチが上手」と言われることがあります。

フットサルと言ってもスクールではサッカーの基礎を教えていただけるのでとても勉強になります。

また、フットサルのコートでゲームをするのでサッカーのコートでゲームをするよりボールにさわる機会が増えて、より上達したように思います。

3年生に週1から週2に増やしたことも上達につながったように思います。今では子供も4年生になりスクールの日を楽しみにしています。

年3回のスクール合宿も子供がいろいろと成長できる良い機会となっており、他校のスクールの生徒とも仲良くなって喜んで帰ってきます。

サッカーを通じて内気だった子供が社交的になってくれれば、という思いもあってスクールに入れましたが、今ではスクールも合宿も喜んで行ってくれ、そしてサッカー大好き少年になりました。

最近、子供が夢を言うようになりました。

子供の目標、憧れが、コーチとガンバ大阪の遠藤保仁選手です!

コーチみたいになりたいと嬉しそうに話をしてくれる、そんな子供を見ながらこれからも応援していきたいと思います。

▼T.T君のお母さんからお声をいただきました。ありがとうございます!

オーシャンズに入会してから、毎回楽しく通っています。

体験のときからここで習いたい!と本人の希望で入会しました。

オーシャンズのどこが好き?と息子に聞いてみたら

「できないところをピンポイントで教えてもらえるところ」ということでした。

できないところやわからないところを、山内コーチがアドバイスしてくれ、

なるほど!と思い、次にできるようになったときにGood!とほめてくれて

自信につながるんだ!と。

チームでは周りにいるうまい子にボールが集中し、なかなか声もかけ

られずに自分らしさを出せない場面も多いのですが、オーシャンズでは

練習でたくさんボールに触れ自分らしくプレイできています。

良いところをその場でほめてもらえ、これでいいんだという自信につながり

「もっとうまくなりたい!」という気持ちがどんどん出てきます。

自信がつき、やる気もでてきて自主練する時間が増えリフティングも

300回以上できるようになりますます楽しくなっている様子です。

これからも楽しく通っていきたいです。

>>>ページ上段へ戻る

生徒の声

▼J君からお声を頂きました。ありがとう!

オーシャンズスクールに通い始めたきっかけは?

家に体験会のチラシが来て、興味があったから家族に相談し、OKをもらったので体験会に参加しました。

体験会を通して、うまくなりそうだなと思ったので入りました。

普段行っているサッカーチームとの違いは?

サッカーチームは、人数が多いから、一人ひとりに対する指導がそんなに少ないし、練習も人数が多い分、回数が少なくなっちゃう。

オーシャンズだと、細かいところまでしっかり教えてくれて、回数も多くできるので、自分にあってると思う。

オーシャンズスクールに入って変わったと思うところは?

リフティングの回数がかなり増えたのと、通っているチームの方でも試合に出て活躍できるようになった。

特に、フェイントがうまくなって相手をかわせるようになった。

今後の目標は?

通っているチームでAチームに上がれるようになりたい。

そのために、リフティングをもっとできるようになるのと、逆足のキックが上手くなりたい。

最後に一言!

リフティングとかがあまりできなかったけど、できるようになったし、試合でも活躍できるようになったから、これからも頑張りたいです!

IMG_8065

>>>ページ上段へ戻る

 

〔刈谷校〕会費 クラス・スケジュール

【クラス・曜日】

スクリーンショット 2017-02-07 10.49.40

『ADVクラス』は担当コーチの認定が必要です。小学4〜6年生で下記に該当する生徒向けのクラスです。
・リフティング100回できる努力ができる
・サッカーを上達したいという気持ちがある生徒
・向上意欲を強く持ち、物事に集中して取り組める。

ADVクラス詳細はこちら

【会費】

kariya_ryoukin
※その他、入会時にスクールウェア・年一回の保険料が必要です。
※  ADVクラスのみ独立した月会費の料金設定となっております。通常スクールにも在籍している場合はオーシャンズ応援協力費・年会費を二重で頂くことはありません。
例えばこんな場合は月々この料金になります。[高学年の場合]
■週1回コース(6,480円)+ADVクラス(7,860円)+オーシャンズ応援協力費(300円)=14,640円
■週2回コース(9,720円)+ADVクラス(7,860円)+オーシャンズ応援協力費(300円)=17,880円

■ADVクラスのみ(7,860円)+オーシャンズ応援協力費(300円)=8,160円

体験申し込みフォームはこちら

>>>電話でのお申し込み・お問い合わせは→052-829-1566
(スクールの時間帯は電話に出れない場合があります)

【入会前支払い諸費用(振込払い)】※入会お申し出の後に明細を通知いたします。

①年会費12,960円(税込)(兄弟入会の場合、お一人分半額)

※年度の途中で入会される場合は月割り計算で残りの年度月分を納めていただきます。

②月会費、最初の2ヶ月分(銀行振替手続きに時間がかかる為)

※月の途中で入会される場合はその月のレッスン曜日を日割り計算し残りの分を納めていただきます。

③オーシャンズ応援協力費2ヶ月分(300円×2)600円

④スポーツ傷害保険料800円

⑤トレーニングウェア代9,800円(シャツ・パンツ・ストッキング)
デザイン・注文書 >>>schoolwear.pdf
※ストッキングは大きいサイズ25-28cmは +100円

※使用ボールはフットサルボールの「3号球」をスポーツ店にてお買い求めください。(サッカーボールではありません)

【毎月の月会費のお支払い方法】

毎月26日に預金口座より振替されます。※振替日が休日の場合は翌営業日。

【レッスン日振り替えについて】

諸事情によりレッスンを受けられなくなった場合、

レッスン日を振り替えすることができます。

振り替えをする場合はコーチに直接ご連絡ください。

(ただし原則として欠席した日から1ヶ月以内でお願いします。)

【保険の加入について】

入会時に全員スポーツ傷害保険に加入していただきます。(年間800円)

※手続きはスクール側で行います。

【入会のながれ 】

一度、体験(無料)をしていただくことをおすすめします。

・施設はどこか?思ったより近い?遠い?

・コーチはどんな人?

・レッスン内容は?

・こどもが楽しんでやれそう?

などなど…不安は一杯でしょう。

実際に確認してみて体験をされたあと、一度家に帰り、じっくりと子供と話し合いをして

納得の上、ご入会ください。

>>>無料体験申し込みフォーム

>>>電話でのお申し込み・お問い合わせは→052-829-1566
(スクールの時間帯は電話に出れない場合があります)

>>>ページ上段へ戻る

刈谷校へのアクセス

【会場:UB刈谷ハイウェイサッカーフットサル場】

※注)入り口から一番奥の「Cコート」で行っております。他のスクールとお間違えのないように!

屋外人工芝フットサルコート6面(7-8人制サッカー可)
無料駐車場100台完備。最新型LED照明完備。

施設ホームページ>>>http://kariyahighway.ubfutsal.jp/

UB_kariya 1 4 10 7 11 9 13 14 

>>>ページ上段へ戻る

court
UB刈谷ハイウェイサッカーフットサル場
住所:愛知県豊田市中田町泉1
電話:0566-87-2943(スクールに関してのお問い合わせはご遠慮ください)
※スクール内容のお問い合わせ…事務局 TEL:052-829-1566

kariya_rute1

kariya_rute2

kariya_rute3

kariya_rute4

▼情報リンク▼

◆当スクールOBからJリーガー誕生! >>>詳しくはコチラ
◆「楽しさ」と「うまくなりたい」…子供の状態に合わせた指導 >>>詳しくはコチラ
◆練習風景(1,2年クラス)をもっと知りたい方 >>>詳しくはコチラ
◆大好評!フットサル合宿も年3回行っています  >>>詳しくはコチラ
◆スクール交流戦(試合形式)も定期的に行っています >>>詳しくはコチラ
◆コーチも常に学んでいます!スタッフ同士で指導勉強会 >>>詳しくはコチラ
◆子供の目が違う!オーシャンズのプロ選手とのふれあい >>>詳しくはコチラ

>>>ページ上段へ戻る

 

ページトップ