【豊田・NAS大高校】幼児クラスのお母様からのメール

2018年10月05日

こんにちは。名古屋オーシャンズフットサルスクール豊田・NAS大高校コーチの木村です。

諸事情により4月から「年長のみ」とさせて頂いていたNAS大高校の幼児クラスが年中のお子様も解禁となりました。

近隣の年中さん、これを機に是非一度ご体験ください。

(豊田校は今まで通り年中・年長の2学年でトレーニングしています)

 

スクリーンショット 2018-10-05 11.13.13

 

時間や人数は表の通りです。

長く続けてくれている生徒もいれば、今月から入ってくれた生徒もいます。

最初は「ついていけるかな?」「コーチの話ちゃんと聞けるかな?」とご不安だとは思いますが、少人数でやっていますので、その点はご安心ください。

DSC_0135

幼児クラスに通われている生徒のお母様からのメールを紹介いたします。

いつもお世話になり、ありがとうございます。
サッカーを初めてから1年半がたち、こけただけで泣いていた子がほんの少し逞しくなりました。木村コーチと出会えたことはX(仮)にとって、ほんとに良かったと思います。長所と短所は裏表と、頭ではわかっていても、親はどうしても、感情が先に物をいってしまうのですが、コーチがうまく伸ばしていってくださっている所が本当にありがたいです。

今日はご相談なのですが。
家でどんな練習をしたら相手に向かって行ける子になりますか?闘争心が芽生えますか?(これはセンスなんでしょうか(笑))

家ではよく一人でドリブルやボールを触る練習をしています。
ドリブルは一人でするからか、大好きな様で、1番楽しいみたいです(笑)
来年、小学生のクラスでも続けたいみたいで。このままだと、ついていくのがだいぶ厳しいと思うので、何か家での練習についてアドバイスいただけたらと思います。

私自身も、なかなかXのレッスンをしっかりみる事ができないので、本当はお会いしたときに聞くべきと思いながらも、メールになってしまったこと、申し訳ありません。

お返事は急ぎませんので、どうぞ宜しくお願いします。

私の返答がこちら

X様

ご連絡ありがとうございます。もう1年半も経ちましたか!通い続けて頂けて本当に感謝です。
お母様がおっしゃる通り、逞しくなりましたね。
おっとりした性格のXですが、少しずつ勝ち負けに対する執着も出てきましたね。
性格にもよりますが、競争や勝ち負けに対する意識は、年齢が進むにつれて強くなっていきます。
その点順調に精神的にも成長してきていると思います。
他の子と比べてしまうと気になってしまうとは思いますが、比べる対象は過去の本人にした方が結果成長も早いと私は考えています。

家での練習ですが、今はとにかく外で遊ぶことが何より大切です。
フットサルじゃなくても全然良いので、たくさん外遊びすることが運動神経を伸ばす上でとても大切です。
走り方もだいぶ変わってきました。まだベタ足なのでスピードは中々出ませんが、木登りやトランポリンなどの遊びの中で
体幹やバランス能力が伸びてくれば走るのも早くなると思います。

本人がやりたいようであれば、もちろんドリブル練習もして頂きたいです。
いつもやっているコーン倒しのように目標に向かって蹴る練習(遊び)も良いと思います。
YouTubeにボールタッチの動画がたくさん上がっていますので「ドリブル 自主練」などど検索されるとたくさん出てくると思います。楽しみながら練習してくれればなと思います。

最後に「小学生のクラスに上がるのが不安」とのことですが、私は全く心配していません。
Xの一番の長所は賢さです。年長さんとは思えないレベルで賢いです(子どもらしさも併せ持っているところがカワイイところですね)。
練習のルールを最初に理解するのはXです。いつも練習の最初にやっているコーディネーショントレーニングが一番上手いのもXです。
最近では理解していない他の子に教えることまでやってくれて助かってます!

サッカーでもフットサルでも一番大切なのは賢さだと私は考えています。
その点Xは才能を持っています。将来絶対に伸びると思っています。
小学校の低学年ぐらいまでは、スピードがある子が単純に目立ってしまいますが、将来性という意味では「足が速い<賢い」です。

今後がXが伸びるかどうかは、低学年の内にサッカー・フットサルにもう一段階深くハマれるかどうかです。
そのためには合宿やトレーニングマッチなど非日常のイベントにたくさん参加されることをお勧めします。

話が逸れてしまいましたが、私はXには才能があると思っており、順調に成長しているとも思っています。
これからも私なりに全力で指導させて頂きますので、今後ともよろしくお願いいたします。
何か気になることがございましたら、またお気軽にご連絡ください!

 

生徒たちは1人1人個性を持っています。長所を持っています。

ただ年齢が下がれば下がるほど、得意なこととそうじゃないことの差が大きいです。

親御様はお子様を心配する気持ちから、どうしても得意じゃないところに目がいってしまいますよね。私も人の親なのでわかります。

そこは目をつぶって出来ていないことよりも、出来ていることを褒めて認めてあげることが、小学生までは大切です。

「コンピテンス=有能感」は小学生までに養うべき発達課題だそうです。

 

口で言うほど簡単なことではありません。普段から身近に接しているからこその難しさもあると思います。

そんな時は是非「ウチの子の長所ってどこでしょうか?」とお尋ねください。

超長文でお答えいたします 笑

 

普段なかなかお伝えする場がありませんが、通って頂いている皆様には心の底から感謝いたしております。

今後ともオーシャンズスクールをよろしくお願いいたします。

 

~~~~~~~~~

<スクール生及び保護者の皆様へ>

いつも私のスクール校に通って頂いてありがとうございます。

クラスの編成上、練習時間外で生徒のみんなや親御様とコミュニケーションを取る時間が不足してしまい、申し訳なく思っております。

私といたしましては「生徒たちが今何を考えていて、どんなことに悩んでいるのか」もっと知りたいと考えております。

困ったこと・気になること・悩み相談・何かの報告などありましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。

>>>メールで相談したい方はコチラ

 >>>お電話でのご相談はコチラ(052-829-1566)

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ