【豊田・NAS大高校】2対1の重要性

2018年10月12日

こんにちは。名古屋オーシャンズフットサルスクール豊田・NAS大高校担当コーチの木村です。

豊田・NAS大高校では10月から2対1に取り組んでいます。

低学年は2対1の攻め方を学ぶこと、高学年は2対1を創り出すこと、2対1を見つけることがテーマです。

なぜわざわざ2対1をテーマとして切り取ってトレーニングするかというと、とても大切だと考えているからです。

小学生年代では1番大切な要素かもしれません。

 

数的優位を創り出すために色々な戦術が存在しますが、数的優位の最小単位であり、一番頻度が高い2対1が苦手な選手は大きなハンディキャップを持ったままプレーすることになります。

2対1が上手くなれば2対2や3対3も自然に上手になります。

 

ただし、難しく考える必要はありません。

まだ技術がない選手でもポイントさえ理解していれば十分に勝つことができるのが2対1です。

 

2対1のポイント

①先手を取る

②ディフェンスの動きをギリギリまで見る

③ディフェンスのリアクションを見て判断を変える(もしくは変えない)

 

この3つのポイントが実践できていれば2対1は勝てます。

元々有利な状況なので、難しいフェイントやテクニックは必要ありません。

シンプルで効果的な駆け引きをタイミング良く行うことが大切です。

 

実は「サッカーチーム上手くいかない」といった悩みを持ってオーシャンズスクールに来てくれる生徒の大半はこの2対1のポイントが理解できていません。

2対1のポイントを理解するだけでもとても大きな変化がプレーに現れます。

(あとはサポートのポジショニングとルックアップでしょうか)

 

教材動画を作ったのでポイントを復習してイメージトレーニングをしてみてください。

10月もまだ半分あります。

もっと2対1が上手くなれるように指導していきますので、よろしくお願いいたします。

 

>>>豊田校詳細ページはコチラ

>>>NAS大高校詳細ページはコチラ

~~~~~~~~~

<スクール生及び保護者の皆様へ>

いつも私のスクール校に通って頂いてありがとうございます。

クラスの編成上、練習時間外で生徒のみんなや親御様とコミュニケーションを取る時間が不足してしまい、申し訳なく思っております。

私といたしましては「生徒たちが今何を考えていて、どんなことに悩んでいるのか」もっと知りたいと考えております。

困ったこと・気になること・悩み相談・何かの報告などありましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。

>>>メールで相談したい方はコチラ

 >>>お電話でのご相談はコチラ(052-829-1566)

 

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ