【トップチームプレイバック動画】第19節 vs ヴォスクオーレ仙台

2018年10月24日

こんにちは、豊田・NAS大高校・エリートプログラム・セカンドチームコーチの木村です。

第19節の仙台戦のプレイバック動画をアップします。

 

私も現地で見ておりましたが、前半終えて0-1のビハインドの展開。

後半が始まっても中々ゴールを割ることが出来ず嫌な流れでした。

前節引き分けて2位との勝ち点が7とジリジリ追い上げられている状況。

しかも2位が因縁のシュライカー大阪ということで、オーシャンズは精神的なプレッシャーを感じながらのプレーだったと思います。

 

しかしそこは王者名古屋オーシャンズでした。

何度となく追われるプレッシャーを跳ね除けてきたクラブには、勝者のメンタリティーが備わっていました。

 

同点弾を叩き込んだ橋本選手はアカデミー出身の生え抜き選手。

右サイドからカットインしてのシュートはスムーズかつ強烈でした。

その後も何度も独力でシュートまで持ち込んでいました。

 

そして2点目。

今季新加入の星ショウタ選手のゴールで逆転。

トラップのターンの瞬間に思わず「上手い!!」と叫んでしまいました。

あえて後ろ向きでパスを受ける振りをしてからのターンでDFを振り切って、ワンツー→ゴール。

上手すぎます!

個人的にトラップ際で駆け引きができる選手は賢い証拠だと思っています。

さすがのインテリジェンスでした。

 

3点目は私一押しのルイジーニョ選手。

上手くプレスをハメてからのシュートでしたが、注目して欲しいのはシュート前の足裏タッチです。

この足裏タッチとシュートのフォームが途中まで(テイクバック)ほぼいっしょなので、GKはタイミングが取りずらかったのだと思います。

こういった細かい技術がルイジーニョ選手はめちゃくちゃ上手いです。

 

 

今シーズンのオーシャンズの見所の1つに、ヴァルチーニョ選手とルイジーニョ選手のコンビプレーがあると思います。

共に昨シーズンからオーシャンズに加入していましたが、今シーズンは2人のコンビネーションで何点取ったでしょうか?

右利きでフィジカルが強いピヴォのヴァルチーニョ選手と左利きでシュートもパスも上手いルイジーニョ選手は、相性抜群です。

観戦される際に是非注目してみてください!

 

次のホームゲームは、11/4(日)立川・府中アスレティックFC戦です。

みんなで応援に行きましょう!

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ