強化クラスについて《大府校》

2016年2月10日

 

なぜ強化クラスなどレベル分けがあるの??

クラス分けはレベルが違う練習する目的です。

うまい子と練習すればうまくなるかというとそうではありません。

刺激をもらえる程度です。(刺激もらいたい場合、お子様本人が本気なら強化クラスを見学してください)

レベルがあっていない子が強化クラスに参加する状況を学校で喩えますと、

足し算が完璧ではないのに掛け算をやっている

ようなものです。

強化クラスの指導は「パス回しの判断が出来て当たり前」をクラスレベル設定にしているのでトラップ、キックを指導していては「パス回しの判断が出来て当たり前」以上のことを習いたい子のクラスなのにできないことだらけになり、それを指摘していては主旨がぶれてしまいます。

そうした時、トラップ、キックに時間を割くことはできず放置せざるをえない、「パス回しの判断が出来て当たり前」のチームワークをレベルが達していない子が止めてしまうということが発生します。

皆が得をしないのです。

フットサル・サッカーはこういう仕組みで、短い時間のレッスンの中でより良い指導、子供の成長率を上げるためクラス分けをしています。

 

《強化クラス指導風景》


 

《クラスのレベル基準》

◇強化クラス

・自立した考えができる(幼さがない・段々と自分でも成長していける・同じことを何度も注意されない・人のせいにしない)

・パス回しの練習がこなせる技術・戦術理解レベル(ポゼッション・ポジショニング理解)

・ノート提出を毎回忘れないで当たり前

 

※子供本人の成長を心の中での望んで強化クラス認定の基準は厳しくしています。

※子供自身が言葉だけでやる気を表明しても大府校強化クラスには加入できません。コーチがその子の行動・メンタル・技術を見て認定いたします。

 

《コーチは厳しいだけじゃない》

ハイレベルからちびっ子まで幅広く教え、楽しませて学ばせる教えるプロフェッショナルです。

まずは 楽しくやるのがスタート。本人が楽しさよりも上達したいとういうやる気のスイッチが入れば本当のレベルアップ指導のタイミングです。

 

《大府校の哲学》

今勝てる選手<将来勝てる選手 を大切に指導いたします。

日本を担う選手になってもらいたくて守備を指導します。

成長率を高めるために妥協しません。

楽しくやりたい子の居場所も大切にします。

 

《強化クラスで教えたいこと》

パス回し、優先順位の判断、基礎技術は出来て当たり前。

それ以上のハイレベルな駆け引き、試合運び、プロも使うようなテクニックの伝授、決断(選択肢に明確な優劣がない状況でも判断を下していくこと)の訓練を指導します。

練習させているだけではありません。

なぜこうするのか(目的)、こうなるのか(原因)を伝え、判断の下し方(消去法や演繹法・帰納法での思考)をプレーに落とし込みます。

その後に年齢、カテゴリーが上がったとしてもそれ以上の指導を受けないであろう戦術レベルを大府強化クラスでは取り扱います。

卒業しコーチから巣立っていっても自分で上達できるよう判断の自立を目指します。

生徒さんが1時間以上かけて通ってくれている子が過半数を占めるクラスです。

もっと長く教えて欲しかった、もっと早くここにたどり着いていればという卒業生の保護者様から卒業時に言われます。(社交辞令かもしれませんが笑)

 

本気で全てをぶつける指導者に「人生の刺激」を受けませんか?

 

無料体験お申し込みフォーム>>>無料体験申し込みフォーム

 

強化クラスにたどり着くための練習もあります。

◆上級クラスの内容って?? >>>詳しくはコチラ

 

大府校ページに戻る>>>コチラ

ページトップ