愛知県 NAS稲沢校

『名古屋オーシャンズフットサルスクール NAS稲沢校』

☆2016年3月より新規開校☆

>>>《フットサルのメリット》〜これからサッカー,フットサルを始める方へ〜
>>>コーチはどんな人?
>>>会費 クラス・スケジュール
>>>会場へのアクセス
>>>OB選手紹介ページ

 

*****************************************************************************

『日本一のプロフットサルチーム』の下部スクールで、フットサルを学びませんか?

 

フットサルでもっと上手くなれる!

 

フットサルとサッカーでは、

600%の経験値の差が出ます!

 

サッカーと比べ、フットサルは、ボールに関わる回数が多く、
6倍ボールに触ることができると、科学的に実証されています!
 

サッカーは大好きだがスクールに通うのが初めての子も大丈夫!もちろんサッカーチームに所属している子もフットサルの動きや技術を学ぶことによりサッカーでのプレーに幅が出てきます。これを機に、フットサルを体験してみませんか?お友達も誘って参加してみよう!

 《フットサルのメリット》〜これからサッカー,フットサルを始める方へ〜

 

『フットサルは僕のプレーの原点。狭いスペースから出口を見つけ、毎回異なるチャンスをモノにする。相手に予測を許すことが即、負けにつながる。チャレンジすること、リスクを背負うこと、ポゼッションすることの大切さを教えてくれた』

これは、バルセロナやスペイン代表で活躍している、イニエスタ選手が語った言葉です。

他にも、ブラジルのロナウジーニョ選手や、ネイマール選手スペインのビジャ選手など、小学生年代の時に訪れる、技術習得の最大のチャンス期《ゴールデンエイジ》の時期にフットサルに取り組んでいました。

 

〜プレースピード、シンキングスピードが速くなる〜
フットサルは、サッカーと比べ、ピッチが狭い為、ボールを持っている人へのプレッシャーがとても早いです。
そのため、素早い判断をしなければ、相手にボールを取られてしまします。
判断のスピードが上がれば、ボールを失う回数も減り、余裕を持ってプレーできるようになります。

 

 〜足元の技術が上達〜
サッカーは、11人(小学生は8人)で試合をしますが、フットサルは、5人で試合をする為、1人がボールに関わる回数がサッカーより断然多くなります。

関わる回数が増えれば、自然とボールタッチやドリブルなどの足元の技術が上達します。

 

〜1対1が強くなる〜
サッカーと比べ、ボールに関わる回数が多いフットサルですが、ピッチが狭い分、相手選手と1対1になる場面が多く、1対1の強さが求められます。
攻撃は、1人を抜けば即チャンスになりますし、守備は、抜かれてしますと、ピンチになってしまいます。
こういったフットサルの特徴より、1対1に強い選手になることができます。

 

〜シュートが上手くなる〜
フットサルはゴールが小さくて、ボールを受けてから考える時間も短いので、サッカーよりGKの動きを細かく見ていなけば、得点することは難しいです。
そのため、相手GKや、DFを自然に見て、駆け引きができるようになります。
フットサルで得た感覚をサッカーに持ち込むと、『あんなに大きな枠にボールを入れればいいんだ』と感じられるようになり、得点できる場面が増えます。

 

〜育成年代の今こそチャンス‼︎〜
元フットサル日本代表監督のミゲル・ロドリゴ氏も育成年代のうちにフットサルを経験しておくことの重要性を説いています。

私は頭の中でこんなイメージを持っています。目の前に、フットボールという木があるとします。その木が立派に育つためには、根元の部分が太く頑丈でなければなりません。これを選手たちに置き換えてみてください。成長過程にある根元をジュニア年代と捉えると、こんなふうに見ることができます。

9~10歳まではフットサルからフットボールの根本的なものを多く学ぶ。そして、12歳までは7人制または8人制のサッカーに取り組む。

なぜなら、たくさんボールに触れる機会があるからです。

インテリジェンスな選手を育成するには、早い決断を必要とするアクション状況がカギを握ることをお伝えしました。ボールタッチ数の増加はモチベーションアップにもつながるため、特にジュニア年代においてはフットサルが大いに役立ちます。この年代は『脳が最も発達するゴールデンエイジ』ですから多くの刺激を必要とします。

もうひとつ、子どもに大人用の靴を履かせるお母さんやお父さんはいませんよね? 自転車だって大人用のものは与えないでしょう。それと同様に、フットボールも各年代の成長に合わせた指導方針をとり、トレーニングを行なうべきです。そのためには成長段階に応じてボール、スペース、ルールなどを適切に使い分け、選手のスキルに合わせてトレーニングメソッドを考えることが重要なのです

 

 

サッカーの強豪国である、スペインやブラジルでは、必ずと言っていいほど小さい頃は、フットサルをやっており、現在注目が集まっています。
ブラジルのネイマール選手や、スペインのイニエスタ選手などが、試合でよく使う、足の裏でのボールコントロールはフットサル発の技術です。
フットサルに限らず、サッカーでも役立つ技術は盛りだくさんです。
育成年代にフットサルを、始めることがオススメです!!

 

さらに詳しく知りたい方は、こちらも御覧ください。

>>>なぜフットサルなのか?

 

こんなお悩みをお持ちの方…

 


・サッカーチームで試合に出れない …
・サッカーチームでは守備的なポジションばかりで攻撃のことも学びたい …
・トレセンに合格したい …
・もっとテクニックを磨きたい …

→オーシャンズスクールでは”テクニック”や”判断力”などの『個人戦術』を分かりやすく指導いたします。チーム活動の中ではなかなか指導しきれない細かい部分までアプローチするので、レベルアップを望むプレイヤーに最適のプログラムになっています。コーチも指導のプロとして生徒の期待・要望に応えられるように常に勉強しています。

 

その他いろいろな刺激を与えます

 


◎名古屋オーシャンズホームゲーム無料観戦「年間パス」付与(生徒のみ)

◎大人気イベント、春・夏・冬の年三回開催のフットサル合宿(任意参加)
◎名古屋オーシャンズの選手に直接会えるスクール生限定「ふれあい教室」開催
◎試合経験も積ませる為に不定期で交流試合開催   etc…

 

《レッスンイメージ》

12744236_1117625698268423_4086350961847069713_n   12745588_1117626121601714_2430656961885385805_n

 

11038718_1117625648268428_8411355183932193395_n IMG_8075

*****************************************************************************

 

【スポーツクラブNAS稲沢

屋内コート(アリーナスタジオ)

 

外観002IMG_0583

 

>>>体験お申し込み・お問い合わせは→0587-96-7000

担当コーチ

 

 

1472538251488 (1)

★山内大貴(やまうちだいき)

出身    :  愛知県名古屋市出身
生年月日 :   1989年6月9日生まれ
血液型  :   O型

【経歴】

[小学生]
名古屋FC
愛知FC
名古屋SS

[中学校]
日比野中学校
全国大会出場、東海大会出場

[高校]

東邦高校

全国大会出場、県大会出場

[社会人]
名古屋市リーグ参加
日進市リーグ参加
安城市リーグ参加

【挨拶】

初めまして!
山内コーチです!
やるからには、サッカー•フットサルを上達させるのはあたりまえですが、それ以外の部分にも力を入れ強く逞しい人に育てていくのが私の夢であります。
小学生は足のスピードや体格に成長のバラ付きがある為、上手く見える選手もいますが中学校に上がれば皆追いついてきます。
その時に皆が追い付けない武器を今のうちに身に着けさせるのが私の仕事です。
小学生の時、体が弱く入退院の繰り返しであった為医師の勧めを受けた母が新聞に載っていたクラブチームに電話を掛けてセレクションを受けさせられたのがサッカーと出会うきっかけです。
しかしながら、出会ったクラブチームは強豪なクラブチームで、玉蹴りしかした事無い私にはレベルが合っていないチームでした。ですが、負けず嫌いだった私は母に頼み計3つのクラブチームに通いました。

中学校に上がり、ここで〈部活〉という物に出会います。部活はサッカーだけのクラブチームとは違い生活態度までが成長に入ってきます。相当厳しい毎日でしたが、結果も残し私が1番成長できた場所だと感じております。

高校になると自己プレイでは勝ち進めません。

皆んなとのコミュニケーションと練習、今までも培ってきたものが一番大切となってきます。沢山の高校と戦い経験を積むことができました。

その後は親に迷惑を掛けたくなかった私は大学には進まず就職を選びました。プロになれる成績も無く、大学も飛び切り良い大学に進めなかったのが理由です。
ですが、今でも社会人サッカー、フットサルを続けています。
一生現役でプレーしていきたい。
何より子供達に教えれるのは現役プレイヤーの立場に立てるからです。

>>>ページ上段へ戻る

〔NAS稲沢校〕会費 クラス・スケジュール

【クラス・曜日】

スクリーンショット 2016-01-27 10.34.58

■2016年度スケジュール【NAS稲沢校】→inazawa_2016carender.pdf

【会費】

スクリーンショット 2016-01-27 10.33.54
※その他、入会時に指定品としてスクールウェア・スクールバッグ・キッズケース、年一回の保険料、入会金が必要です。

【現在の人数状況】
※少しずつ入会が増えています。今ならまだ少人数でのレッスンが可能です。基礎からみっちりとやりたい方はお早めに!

 

幼児クラス …4名
低学年クラス…10名
高学年クラス…10名

 

>>>体験お申し込み・お問い合わせは→0587-96-7000


(NAS稲沢校は電話のみの受付となります)

【入会時諸費用(現金払い)】

①年会費12,960円(税込)(兄弟入会の場合、お一人分半額)

※年度の途中で入会される場合は月割り計算で残りの年度月分を納めていただきます。

②月会費、最初の2ヶ月分(銀行振替手続きに時間がかかる為)

※月の途中で入会される場合はその月のレッスン曜日を日割り計算し残りの分を納めていただきます。

③オーシャンズ応援協力費2ヶ月分(300円×2)600円

④スポーツ傷害保険料  800円

⑤指定品  12,397円〜12,911円
ウェアデザイン・注文書 >>>schoolwear.pdf
※ストッキングは大きいサイズ25-28cmは +100円

⑥入会金 3,240円(税込)

※使用ボールはフットサルボールの「3号球」をスポーツ店にてお買い求めください。(サッカーボールではありません)

【毎月の月会費のお支払い方法】

毎月預金口座より振替されます。(振替日はNASスポーツクラブ指定日)※振替日が休日の場合は翌営業日。

【保険の加入について】

入会時に全員スポーツ傷害保険に加入していただきます。(年間800円)

※手続きはスクール側で行います。

【入会のながれ 】

一度、体験をしていただくことをおすすめします。

・施設はどこか?思ったより近い?遠い?

・コーチはどんな人?

・レッスン内容は?

・こどもが楽しんでやれそう?

などなど…不安はいっぱいでしょう。

実際に確認してみて体験をされたあと、一度家に帰り、じっくりと子供と話し合いをして

納得の上、ご入会ください。

>>>体験お申し込み・お問い合わせは→0587-96-7000

>>>ページ上段へ戻る

NAS稲沢校へのアクセス


『スポーツクラブNAS稲沢 アリーナスタジオ』電話:0587-96-7000
住所:稲沢市西町3-15-54「ニッケタウン稲沢」内

>>>http://www.nas-club.co.jp/inazawa/

 

>>>ページ上段へ戻る

 

ページトップ