愛知県 北名古屋校

【6倍以上の経験値】育成年代こそフットサルを!!

▼目次

>>>(1)オーシャンズスクール選ばれる理由?

>>>(2)フットサルのメリット

>>>(3)会費 クラス・スケジュール

>>>(4)各クラスの特徴・練習内容(「生徒紹介」)

>>>(5)費用に関するご案内

オーシャンズスクールには選ばれる理由があります

<理由①> たくさんボールに触れられるため(サッカーの6倍以上)テクニックが向上する

<理由②> プロコーチによる専門的指導と独自のスクール育成メソッドで『個』を育成する

<理由③> 少人数制クラスによる1人1人に対するきめ細かい指導

<理由④> プロコーチによる質の高い指導

>>>目次に戻る

担当コーチ

※2018年4月から担当コーチが変更になります(下畝地コーチ、廣瀬コーチ)

★下畝地 柊(シモセチ シュウ):北名古屋校 担当

IMG_2839

 

こんにちは。
私は高校まで選手としてサッカーに関わり、大学からはサッカー/フットサルの指導者として小学校年代の現場で活動してきました。
フットサルはスポーツです。
常に「勝ち」「負け」の結果が伴います。
しかし、ジュニアの世代で本当に大切なことは結果ではなくて過程にあると感じています。
そして、もう一つ大切なことはその過程を認めてあげることができる大人の存在です。
子どもはスポーツを通して、競技相手に勝つため、いい記録をだすために自らが様々な要因を分析し、判断し、どのような行動をとるか決断します。

この過程で得たものが将来の自立の基礎をつくると私は

確信しています。
私自身、指導者としての経験は浅いですが、年齢や経験を問題にするのはプロの指導者としてナンセンスだと思います。
常に子ども一人一人と真剣に向き合っていきます。
現場で会える日を楽しみにお待ちしております!
経歴
1995年12月4日生まれ
愛知県清須市出身
経歴 (指導者)
富山大学附属小学校 (2014〜2018)
日本サッカー協会公認C級指導者ライセンス保持
日本サッカー協会公認フットサルC級指導者ライセンス保持

 

★廣瀬 瑞(ヒロセ ミズキ):北名古屋校/エリートプログラム 担当

hiroseはじめまして!

私は、小学校より大学までサッカーをした後、フットサル場の個人参加型フットサルでフットサルに出会って以降、すっかりその魅力にハマってしまいました。

サラリーマンをしながら、社会人チームで競技フットサルの選手、監督として10年以上フットサルをしてきました。

フットサルのおかげで充実した時間を過ごし、かけがえのない経験をたくさんすることができましたが、と同時に、もっと早くフットサルと出会えていればという思いを強く持っていました。私のジュニア、ユース時代にフットサルはありませんでした。

フットサルを突き詰めていけばいくほど、サッカーの見方、楽しみ方もかなり変わりました。例えば、ゴール前のバルセロナの攻撃で何が起きているのか、なぜ崩せるのかを「見える」ようになりました。

フットサルはサッカーとは一味違う魅力がたくさんありますし、大きくなってフットサル、サッカーどちらを志すにしても、幼少期からフットサルに触れることは間違いなく大きな意味があります。

まず、ディフェンスからのプレッシャーに強くなり、ディフェンスではより強いプレッシャーをかけられるようになります。

相手のディフェンスを2〜4人で崩すためのアイデアをたくさん持てるようになり、判断速度が上がります。

得点に絡んだり、失点を防ぐような、決定的なプレーをできるようになります。

また、技術面だけでなく、フットサルはより速く決断し、自分の責任でそれを実行する機会が多く、少人数だからこそ、チームメイトとの協力も非常に重要なスポーツのため、子供にとって大切な自主性、協調性を養えます。

この精神面の成長こそが、実は一番大切で、個人差が大きいジュニア世代では、プレーでの成果を全ての子がすぐ出せるとは限りませんが、ジュニアユース、ユースと育っていく過程で、必ずや一番の強みになっているはずです。社会人生活でも活きる一番大切なことです。

私は一児の父親でもありますので、ついつい他の家の子と我が子を比較してしまう親心も理解できますが、ジュニア世代で一番大切なことを、焦らずじっくりと育みませんか?きっと一生の財産になります。育児経験、社会人経験を生かして、今からフットサルを始めるお子様から、上昇志向の強いお子様まで、一人一人の成長に合わせた指導をさせていただきます。お会いできるのを楽しみにしております。

経歴

1977年3月15日生まれ 東京都足立区出身 O型

東京の下町で2人兄弟の次男として育つ。

町クラブで小4からサッカーを始め、大学までサッカー一筋の生活を送る。

大学では保健体育の中学・高校の免許を取得するも教員にはならず、スポーツ新聞社でラテ欄の編集に携る。

その後、エンジニアを志し、電力関連会社で電気通信事業(携帯電話の基地局建設)に携る。東海地方への転勤により岐阜県に引っ越し。

2016年4月から名古屋オーシャンズフットサルスクール四日市校、

5月から愛西校(〜12月)、8月から選抜コース(エリートプログラム)コーチを

それぞれ担当。

経歴(サッカー)

三菱養和SCユース(東京都立上野高等学校)— 日本大学

経歴(フットサル)

2004~2014年 FC PLEDGE(東京都フットサルリーグ所属) 選手兼監督

2008~2011年 フットサル東京都選抜 コーチ

2009年 全国選抜フットサル大会 優勝

日本サッカー協会公認C級指導者ライセンス保持
hirosec
日本サッカー協会公認フットサルC級指導者ライセンス保持
hirosefc

>>>目次に戻る

育成年代の選手がフットサルに取り組むメリット

フットサルはサッカーに比べて、1人1人がボールに関わる時間は6倍以上と言われています。

ボールに関わる時間が長ければ当然、スキルや戦術の理解を早めることができます。

だからこそ育成年代(幼児や小学生、中学生)は、フットサルに取り組むことに大きなメリットがあるのです。

<メリット①> テクニックが身につく

サッカーとフットサルを比べるとボールに関わる時間が6倍も違うと言われています。育成年代にディフェンスのプレッシャーを受けやすいフットサルに取り組むことで、後のサッカー・フットサル人生の財産となる”テクニック”を習得できます。

<メリット②> 適切な判断力が身につく

フットサルはディフェンスからのプレッシャーを受けやすいスポーツです。その中でプレーするためには瞬時の”判断力”が欠かせません。

育成年代からフットサルに取り組むことで、スペースと時間に限りがる中でどのようにプレーするべきかを学ぶことができます。

<メリット③> 1対1に強い選手が育

サッカー・フットサルは1対1の連続です。フットサルはより1対1の強さが求められます(フットサルがフィジカルコンタクトの少ない競技だという認識は間違いです)。

ゴールとゴールとの距離が短いため、1人が抜かれると即ピンチにつながり、反対に攻撃では1対1に勝てればすぐにゴールチャンスに繋がります。

フットサルはその競技特性により1対1の強さが特に求められる競技であり、だからこそ”1対1に強い選手”が育ちやすいのです。

<メリット④> 決定力が身につく

フットサルはゴール前の攻防の応酬です。サッカーと比較にならないくらいシュートを打つチャンスがあります。

またゴールが小さいため闇雲にシュートをしてもまず入りません。

その中で隅を狙ったり、ゴールキーパーやディフェンスと駆け引きをすることを学び”決定力”を身につけることができます

<メリット⑤> 攻守の切り替えが早い選手になる

フットサルはゴールとゴールの距離が近く、人数も少ないため攻守の切り替えが早くなければ戦えません。

攻撃から守備の切り替えが一歩遅れただけで簡単に失点してしまいます。

またサッカーに比べ人数が少ないため、選手1人1人が責任を持って攻守に貢献しないと勝つことはできません。

サボることなど許されない環境で練習すれば自然と攻守の切り替えは早くなります。

<メリット⑥> 楽しい☆

フットサルの何よりのメリットとしてボールに触る機会が多く、ゴール前の局面も多いことからやっている選手からすると非常に”楽しい”ということが言えます。

”好きこそものの上手なれ”という言葉の通り特に育成年代の選手たちはサッカー・フットサルの楽しさを知ることが何より大切です。

もちろんボールの違いやロングキックの有無などサッカーに移行する上でデメリットになりうる要素もありますが

「小学生のうちからロングキックに重きを置いて成長して欲しいか」

「テクニックや判断力を磨くことを優先して欲しいか」

を考えて頂いてご判断頂きたいと思います。

もしテクニックがあって判断力に優れた選手を目指すなら(目指して欲しいなら)、育成年代にフットサルに取り組むことをオススメいたします。

>>>目次に戻る

【幼児クラス(年中・年長)】

幼児クラスは「運動神経の向上」「ボールを扱う技術の基礎を身につける」ことを目標に練習しています。
色々な動きをしたり、2つのことを同時に行う(ドリブルしながらジャンケンなど)ことで神経系の発達を促します。
また「止める」「蹴る」「運ぶ」といった基本技術も教えていきます。形にこだわるよりも生徒1人1人の身体的な特徴や成長具合に合わせて、楽しみながら技術を習得できるように指導しています。
挨拶や聞く姿勢などの集団行動を学ぶのもこのカテゴリーの特徴です。

>>>「将来を見据えて幼児の時期に本当に必要なトレーニングをする」名古屋オーシャンズフットサルスクール【北名古屋校】

【U-8クラス(小学1・2年生)】
この年代は、まずはボールをイメージ通りに扱えるようになることを目指します。

ただ扱えるだけではなく、先を見据えてしっかりと顔が上がった状態(ルックアップ)でプレー

できるように指導しています。
また判断力を養うために常に”考えながら”プレーすることを生徒に求めます。単純な練習の中に少し(その年代に合わせたレベルの)判断の要素を入れて上げることで、より実戦的なスキルを身につけることができます。

「ボールと自分」の関係性から「ボールと自分とディフェンス」「ボールと自分とディフェンスと味方」など徐々に認識できる範囲を広げていくのがこのカテゴリーの特徴です。

>>>「パス・1stコントロール・ドリブルを向上させる基礎練習」名古屋オーシャンズフットサルスクール【北名古屋校】 

>>>『1 2年生でも楽しめるポゼッション練習』名古屋オーシャンズフットサルスクール北名古屋校 

【U-10クラス(小学3・4年生)】
このクラスはテクニックの定着と判断力の向上を目標に練習しています。

相手がいないところでいくらボールがうまく扱えても本当の意味でテクニックが定着しているとは言えません。

プレッシャーの中でもブレずにボールを扱える本当の意味でのテクニックを定着を目指します。

プレッシャーの中で良いプレーをするためには判断力も欠かせない要素です。

相手や味方はどこにいるのか?

何を狙っているのか?

今自分がするべきことは何か?

簡単なことから順を追って指導していきます。

ただガムシャラにプレーするのではなく、しっかりとした判断のもと、自分で工夫してプレーすることを覚えてもらいます。

>>>「1stコントロールを意識したポゼッション練習」名古屋オーシャンズフットサルスクール【北名古屋校】 

【U-12クラス(小学5・6年生)】

U-12クラスは、U-10クラスと同様にテクニックと判断力を重視して指導しています。

当然ながらU-10クラスよりも高いレベルを求められます。フットサルの本質を理解し、「テクニックがあって判断力に長けた選手」になれるように指導します。

>>>『連動してシュートチャンスを作る練習』名古屋オーシャンズフットサルスクール北名古屋校 

>>>OB紹介ページはコチラ

 

■    スクール生の保護者に直撃インタビュー   

IMG_3007

オーシャンズスクール生のRくん(2年生)のお母さまにインタビューにご協力頂きました。

・オーシャンズスクールに入ったきっかけは何ですか?

元々ボールを蹴るのが好きで、サッカーを始めてみようとネットで探しました。サッカー初心者でもできそうなところを検索していたらオーシャンズスクールのHPを見つけて、体験しました。

・体験会を受講してみての印象はいかがでしたでしたか?

体験会に行ってみると上手い子が多くて親としては不安でしたが、本人が「楽しかった」と言っていたので入会しました。

・オーシャンズスクールに入ってから変化は感じますか?

サッカーの技術的なことはわかりませんが、本人が自分で決めたことは自主的に練習しています(キックの練習など)。

・オーシャンズスクールに関してお子さまはどんな印象を持っていますか?

楽しいようです。将来は「サッカー部に入りたい!」と言っています。


・今後、オーシャンズスクールで何を学んで欲しいですか?

自分に自信が持てるように、精神的にも強くなってくれればいいなと思っています。

Rくんのお母さまご協力ありがとうございました。

>>>その他の生徒紹介

鈴木りょうだい-02

体験者の声

「みんな上手くてビックリしました」

こういう意見を頂けると「確かにみんな上手になったなぁ」とあらためて思います。最初は全くサッカー・フットサルを習ったことがなかったり、サッカーチームで上手くいかず、悩みを持ってオーシャンズスクールに来たりしていた生徒がいつの間にか成長して、体験の方に「上手い」と思って頂けているなんて、コーチとしてすごく嬉しいです。もちろん頑張ったのは生徒達本人です。

「少人数制で個々に細かく指導してくれて良かった」

これはオーシャンズスクールの特徴でもあります。少人数制で生徒1人1人とたくさん関わっていきます。「競争させて見込みのある子だけどんどん伸びていく」というような指導はしません。全てのお子様を責任を持って指導します。

「みんなキビキビ動いて、コーチの手伝いなどをして時間を無駄にして

いない感じがしました」

「なるほど」と思いました。私の中ではある意味当然のことではあるのですが、世間一般の方の目から見るとこういうように感じられるということが、驚きというか新鮮です。

私の考えとして、コーチの目標と生徒たちの目標というのは一致していて

「サッカー・フットサルが上手になりたい(上手にしたい)」

という共通の願いがあると思っています。

それならばみんなで協力して少しでも無駄な時間を減らして(もちろん適度な休憩は入れます)「出来るだけたくさん練習しよう!たくさんボールに触らろう!」という考えを生徒全員と共有しています。

なので自然と片付けを手伝ってくれています。

>>>目次に戻る

〔北名古屋校〕会費 クラス・スケジュール

【クラス・曜日】

スクリーンショット 2016-01-26 12.44.26

【会費】

スクリーンショット 2016-01-26 12.52.30

>>>目次に戻る

各クラスの特徴・練習内容

名古屋オーシャンズフットサルスクール北名古屋校には4種類のカテゴリーがあります。

オーシャンズのコーチは生徒と一緒に成長します

サッカーやフットサルの技術習得に終わりがないのと同様に、指導においても”ここまでできれば十分”ということはありません。

オーシャンズスクールのコーチ陣は常に向上していくために、毎月指導実践を通して勉強しています。

10462373_1050588028305524_5146272443836551074_n 11081052_923311764366485_3581119357349885023_n

また名古屋オーシャンズのトップチームのビクトル監督による講習会も毎月開催されており、世界トップレベルの監督から直接指導を受けています。

11391717_973286099369051_2923585654976486622_n12036980_1034621563235504_7562731535301350316_n

体験申し込みフォームはこちら

>>>電話でのお申し込み・お問い合わせは→052-829-1566

>>>目次に戻る

費用に関するご案内

【入会前支払い諸費用(振込払い)】※入会お申し出の後に明細を通知いたします。

①年会費12,960円(税込)(兄弟入会の場合、お一人分半額)
※年度の途中で入会される場合は月割り計算で残りの分を納めていただきます。

②月会費、最初の2ヶ月分(銀行振替手続きに時間がかかる為)
※月の途中で入会される場合はその月のレッスン曜日を日割り計算することも可能。

③オーシャンズ応援協力費2ヶ月分(300円×2)600円

④スポーツ傷害保険料800円

⑤トレーニングウェア代9,800円(税込)シャツ・パンツ・ストッキング)
デザイン・注文書 >>>schoolwear.pdf
※ストッキングは大きいサイズ25-28cmは +100円

※使用ボールはフットサルボールの「3号球」をスポーツ店にてお買い求めください。(サッカーボールではありません)

【毎月の月会費のお支払い方法】

毎月26日に翌月分が預金口座より振替されます。
※振替日が休日の場合は翌営業日。

 

【保険の加入について 】

入会時に全員スポーツ傷害保険に加入していただきます。(年間800円)
※手続きはスクール側で行います。

【入会のながれ 】

一度、体験(無料)をしていただくことをおすすめします。

・施設はどこか?思ったより近い?遠い?
・コーチはどんな人?
・レッスン内容は?
・こどもが楽しんでやれそう?

などなど…不安は一杯でしょう。

実際に確認してみて体験をされたあと、一度家に帰り、じっくりと子供と話し合いをして
納得の上、ご入会ください。

>>>無料体験申し込みフォーム

>>>電話でのお申し込み・お問い合わせは→052-829-1566

名古屋オーシャンズフットサルスクール 北名古屋校へのアクセス

「フットサルカフェエリア」

フットサルカフェAREA」住所:〒481-0013愛知県北名古屋市二子松江26 (mozoワンダーシティから北へ400mタイヤ館西隣)

名鉄上小田井駅から車で6分

名古屋市西区、中区、春日井市、あま市からもたくさんの方が通ってくれています

電話:0568-23-6058

※こちらは施設の電話番号ですのでスクール内容に関するお問い合わせご遠慮ください

 

スクール内容のお問い合わせ…事務局電話番号 TEL:052-829-1566

>>>目次に戻る

ページトップ