【セカンドチーム】今年も才能のある子たちが集まりました。

2018年11月12日

こんにちは。セカンドチームコーチの木村です。

11月からセカンドチームの活動がスタートしました。

初回の保護者説明会でも話しましたが、今年の選手たちも1人1人本当に良いものを持っていて、才能のある子たちが集まったなと思っています。

(惜しくも合格に至らなかった選手たちもそれぞれ素晴らしい才能を持っていました。また来年セカンドやエリートのチャレンジしてくれることを期待しています)

 

1年間で更に才能を磨いて、フットサル選手として1人の人間として成長していってくれればなと思っています。

そのために大切なのはいつも前向きに取り組むこと、自信を持ってたくさん自分に”期待”することです

 

「俺はもっとやれるハズ!」

「もっともっと良いプレーができるハズ!」

 

という意識があれば、練習への取り組む姿勢や普段の生活が変わるハズです。

コーチはみんなが成長するための道案内しかできません。

自分を成長させることができるのは自分自身だけです。

頑張ってください!期待してます。

 

 

成長するためには、自分の長所(武器)を理解すること、短所は長い目で見て地道に改善に取り組むことが大切です。

ということで、1人1人にメッセージを送りたいと思います。

 

アユム

とっさの判断力に優れているアユムは、2対1の局面が得意ですね。勘の良さ、動物的な賢さがアユムにはあります。

プレッシャーを受けても自信を持って前を向けるようにもなりました。素晴らしいです。

コートの中でも外でも率先してチームを引っ張るリーダーとしての役割も期待しています。それがアユムの成長にも繋がるハズです。

頑張ってください!

シュートや左足のキックは地道にトレーニングしていきましょう。

 

フカヒロ

元気でたくさんコーチングをしてくれるフカヒロの存在は、今年のセカンドチームにとってすでに欠かせない存在です。

プレーにおいても前への推進力、切り替えの早さ、球際の強さなどが素晴らしいです。コーチングを含めてフカヒロの良さをどんどん出してください。

前進できない時にどう攻めるか?上手くいかない時にメンタルをどのように保つのか?がフカヒロの課題です。

アユム同様リーダーとしての役割も期待しています。

頑張ってください!

 

テッシー

ゴレイロとしてフィールドプレーヤーとして、とてもよく頑張っていますね。

ゴレイロとしての練習は11/25にエリートの練習に参加して、体験してみてください。

フィールドプレーヤーとしてのテッシーの良さは、体の使い方が上手なところ、当たり負けしないところ、右足のインステップシュートが強いところです。

落ち着いてプレーできている時は本当に素晴らしいプレーをします。

反面、ちょっと慌ててしまっている時は周りを見ることを忘れることがあるので、そこはこれからですね。

ノート交換の申し込みもありがとう!

これからもいっしょに頑張っていきましょう。

 

エイヂ

エイヂの良さは周りの状況をしっかり把握できることです。パスを受ける前、ボールが動いている間、止めた後、蹴る直前の4つのタイミングでしっかり周りが観れています。

しっかり観れているからこそダイレクトパスやトラップ際のフェイントがとても上手ですね。

他にも両足が使えるところ、フットサルの知識が豊富なところなどこれからもっとコート内で表現していってください。スクールで見せている天才プレーをセカンドでもどんどん見せてください。

球際の強さも少しずつ良くなってきています。吉川選手も球際のところは戦っていますよね!

憧れの吉川選手のようにチームのために戦える選手を目指してください。

 

ナギ

スピードがあって突破力があるナギは、カウンターの局面で力を発揮しますね!シュートも強いので積極的に狙っていってください。

地道にトレーニングしてきた足技は周りが観れるようになると更に効果的に使えるようになります。

左足のキックやドリブルを鍛えること、パスを受ける前に周りを見る習慣を身につけることで、もっともっとフットサルが楽しくなると思います!

スクールでも遠慮せずどんどん積極的にプレーしてください。

 

イチゴ

イチゴの時折見せる積極的なドリブル突破がコーチは好きです。

フットサル未経験だったイチゴはまだまだ慣れていないところもあるとは思いますが、逆に言うと伸び代がたくさんあるということです。

プレスが早く、時間的にもスペース的にも余裕がないフットサルにおいては、いつ・どこを観てプレーするかがとても大切です。

1つ1つ学んでいきましょう!

 

トキア

昨日の練習でトキアが声を出していたことに少し驚きました。

2つ目のトレーニングで味方のGKがいないことを味方に教えてあげていましたね。

素晴らしい成長だと思います。

プレーで言うとスピードがあってシュート力があるトキアにはたくさんの得点を期待しています。

自陣での判断もとても良くなってきました。受ける前にウラと逆サイド観ておく習慣がついてきましたね。

トキアの才能を考えればもっともっと活躍できると思います。

今でもシュートは強いですが、蹴り方を少し修正するともっとエグい(笑)シュートが蹴れそうだなとコーチは思っています。

スクールでもセカンドでもいっしょに頑張りましょう!

 

ケイト

シュートの鬼!コーチはケイトのことをそう思っています 笑

サッカーでもフットサルでも点が取れる選手というのは貴重です。

いつでもシュートを貪欲に狙っているのが素晴らしいです。

右足のインステップの強さや正確さも4年生とは思えないレベルです。

ケイトの良さを更に生かすためにトゥーキックや左足のシュートも練習してみてください。相手が右足のインステップを警戒してきた時に他のキックもできるとスペシャルな武器になります。

切り替えやプレーの連続性については意識次第ですぐに変えれる部分なので、スクールから意識して頑張ってください!

 

ケイゴ

左利きで足元の技術が高いケイゴは、すでにチームにとって貴重な存在です。

才能というのは「人と違う特徴」と同じ意味だとコーチは思っています。

ですので左利きというのはそれだけで大きな才能です。狭いフットサルこーとにおいてはサッカー以上に左利きの価値は高いです。

ケイゴの良さはドリブル中に顔がしっかり上げれるところです。なのでピヴォへの縦パスなどがいいタイミングで蹴れています。

体格が劣る部分は、更に判断の質と早さを伸ばすことで補っていきましょう!

自信を持って頑張ってください。

 

シリュウ

シリュウの良さは、体の強さや周りが観れるところなどです。

しっかり周りが観れてディフェンスの時もカバーリングなどが上手なシリュウが、フィクソにいてくれるとチームの安定感はグッと高まります。

セカンドチームはポジションを固定せずにいろいろな角度からフットサルを学ぶスタイルですが、自分がもっとも生きるポジションを自覚しておくことも大切です。

一瞬のスピードでかわしていくタイプではないので、キックの種類はとても大切になってきます。

ループやインステップでのパス、トゥーでのシュート、左足など今のうちから地道にトレーニングしていってください。

シリュウはコーチの話を理解する賢さや素直に受け止めるメンタルもあるので、これからもっともっと伸びていくと思います。

頑張ってください!

 

ユウセイ

ユウセイの積極的に仕掛ける姿勢、ドリブルからのシュートはすでに素晴らしいレベルにあります。

勝ちにこだわる姿勢も素晴らしいです。シュートが外れた時にあれだけ悔しがるのは、気持ちの強さの現れだと思っています。

左足にも早速取り組んでくれていますね。

これからセカンドチームで学んでいくことはたくさんあるとは思いますが、積極性というユウセイの良さは見失わないようにしてください。

期待してます!

 

ジュンペイ

最近のジュンペイの成長ぶりには驚かされています。

しっかり広い方が観れるようになったことで、ジュンペイの良さが生かせる場面が増えてきましたね。

ジュンペイの良さは、運動量の多さ、球際の強さ、切り替えの早さ、確かな技術です。

これからフットサルの理解が進めば、相手のゴール前に入っていく場面も増えてきます。

そうなると今まで以上にフットサルが楽しくなってくると思います。

焦ってしまうと前に急ぎすぎてしまう悪い癖は、これから色々と経験することで克服できるはずです。今は周りをたくさん観ることを意識して身につけてください。

 

テンキ

切り替えが早くて、止まらずにたくさん走るテンキのプレーは、セカンドのプレースタイルにピッタリです。

今はまだトラップが少し大きくなってしまったり、パスがズレてしまったりするシーンが目立ちますが、技術はしっかりトレーニングすれば絶対についてきます。

元々足元の技術が高いテンキなら尚更です。

体が大きいわけではないテンキは相手よりも技術と賢さで上回る必要があります。

スクールから頭をフル回転して頑張っていきましょう!

 

ゴッツ

ゴッツの良さは賢さです!昨日のプレーも素晴らしかったです。

すごい才能をもっているゴッツだからこそ、もっと得点に関わって欲しいとも思っています。

チャンスだと思ったらどんどんゴール前に入っていきましょう。

相手コートではどんどんチャレンジしましょう。

ゴッツならもっと得点やアシストができると思います。

期待しています。頑張ってください!

 

タケト

タケトはケイゴと同様に左利きというだけで、大きな才能を持っています。

プラスとっさの判断力に優れているので、2対1の場面で相手をひきつけてパスするのがとても上手ですね。

まだセカンドチームのプレースピードに頭がついていけていない場面もありますが、しっかり周りが観れている時は素晴らしいプレーをしています。

逃げのパスは強い相手には通用しません。いつでもパスやドリブルで目の前の相手を突破できるぞ!という気持ちを持つことは、相手との駆け引きという意味でもとても大切です。

たくさん周りを観ること、強気でプレーすることをまずは意識してトレーニングしてください。頑張ってください!

 

ジンセイ

セレクションの時に指摘した左足をさっそく意識して取り組んでいるのは、さすがジンセイだなぁと感じています。

1年生の頃からドリブルが抜群に上手かったですが、ジンセイの最大の武器は1対1で相手を突破できることです。

相手にカバーリングがいない状況(1対1)なら迷わずどんどん仕掛けましょう。

自陣でどのようにプレーするか?いつチャレンジして、どんな時はシンプルにプレーするか?はこれから学んでいきましょう!

北名古屋校で出会ったジンセイとセカンドチームで再会できてコーチはとても嬉しいです。

これからまたいっしょに頑張りましょう!

 

タイチ

タイチのプレーを見ていると「本当に3年生か?」と思うことがよくあります。

中に大人が入っているのではないかとコーチは疑っています 笑

足元の技術があってカバーリングも上手いタイチにはチームの中心になっていって欲しいと思っています。

リーダーシップもありますね!

3年生だからと遠慮せずどんどんリーダーシップを取っていってください。

課題は言われなくても自分でわかっていると思うので書きません。

 

ユウナ

インステップシュートの強さと正確さ、ディフェンスで体を張れるところはユウナの大きな武器です。

シュートが届くエリアに入ったら、どんどんチャレンジしてください。

自然にスライディングが出来るのは、運動神経の良さと気持ちの強さの現れですね。

昨日も話しましたが、ドリブル中にもう少し良い姿勢がキープできると更に良くなると思います。

インサイドキックの質や左足のキックはスクールでも意識して頑張ってください!

 

ヨウスケ

ヨウスケと始めてあったのは6月に長久手校に指導に行った時ですね。学年を聞くまでは6年生かな?と思っていました。「6年生のわりに人懐っこい子だなぁ」と思っていたらまさかの3年生でした 笑

ヨウスケの良さはドリブル中にしっかり周りが観れているところ、アイディアのあるキックが蹴れるところです。

縦パスを入れた後に止まらずに前に走っていくプレーは、素晴らしいのでどんどんやってください。

ヨウスケのプレースタイルだとキックの質がとても重要になってくると思います。

右足のインサイドキックはもちろん、左足、トゥーキック、ループ、インステップパスなど色々なキックを楽しみながら身につけてください。

 

リュウト

リュウトのプレーからは賢さが滲み出ています。

ドリブルと見せかけてディフェンスを引き付けてからパスをしたり、前が開いた瞬間にドリブルでチャレンジしたりというプレーは3年生とは思えないレベルです。

ドリブルが上手なので今までは足元にボールを収めてから、周りを観れば十分だったかもしれませんが、これからはパスを受ける前やボールが転がっている間に周りを観るスキルも身につけていきましょう!

そうすると更にフットサルが楽しくなると思います。

頑張ってください!

 

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ