【セカンドチーム】優勝そして中間報告

2019年1月21日

こんにちは。セカンドチーム監督の木村です。

1/20(日)に行われた施設連盟選手権の予選ラウンドに出場しAチームが見事優勝、東海大会に進出することができました。

Bチームは惜しくも東海大会への進出を逃しましたが、また1/27に別会場で出場しますので、なんとか2チームで東海大会に出場したいと思います。

 

 

セカンドチームの活動も2ヶ月半が経ちました。

このあたりで一度中間報告として、チームや個人の成長具合を共有したいと思います。

 

まずはチーム全体から。

寄せ集めチームなのが、セカンドチームにとっての一番難しい部分であり、特に今年のチームは色々なスクール校から選出されたことで、最初の2ヶ月はトレーニングをしていてもとても静かで心配になりました。

 

メンタルセットのアンカリングをしたり、3グループ制にして競い合うようにしたりと、色々な施策をした甲斐もあり、今ではしっかりと味方にコーチングすることもできるようになり、チームの雰囲気がとても良くなりました。

大会の前日練習の最後に

「とても良い雰囲気で、プレーの質もとても良くなっている。これを明日の大会でなんとか結果に結びつけよう!」

と話しましたが、見事に優勝という最高の結果を出してくれました。

 

3-1システムの理解

コートを広く使う意識の共有

マンツーマンディフェンス

 

主にこの3つに取り組みましたが、しっかり消化してくれていますね。

チームとしての土台は出来たので、これから2人組のコンビネーションを高めたり、チーム戦術を深めたりするフェーズに入っていきます。

 

「フットサル特有の楽しさ」

 

をこれからもっと感じることになると思います。

 

 

次は個人。

 

アユム

唯一のセカンド2年目のフィールドプレーヤーとして、アユムはいつもみんなの見本になってくれていて感謝しています。

プレー面でもシュートが強くなっていますし、仕掛けのドリブルも上手くなってたくましく成長しています。

左足のキックやパスを受ける前の認知などの課題がクリアできれば、アユムのすばしっこさや賢さがもっと生かせるようになります。

目標は来年エリートで全国大会優勝すること。

大きな目標に向かって一歩ずつ頑張ろう!

 

エイヂ

相変わらずセンス抜群のエイヂ。両足使えて、周りが見えていて、判断力があります。

この間も伝えましたが、エイヂには特に「チームを勝たせられる選手」になって欲しいと思っています。

積極的にシュートにチャレンジしていますが、もっともっと得点を奪って欲しいですし、守備でも相手が”嫌だ”と感じるくらい強く、速く寄せられるようになって欲しいです。

期待してます。頑張れ!!

 

テッシー

エリートのGKとセカンドとの掛け持ちは、体力的にも大変だと思います。

GKとしての成長はもちろん素晴らしいです。これからもサココーチの話をしっかり聞いて楽しみながら頑張ってください。

フィールドプレーヤーとしてもしっかり成長しています。

体格の良さを生かしてピヴォでキープすることも出来るし、前進や保持の局面でも良い判断が出来るようになっています。

みんなに好かれるキャラクターもナイスです!

 

フカヒロ

テッシー同様エリートとセカンドの掛け持ち良く頑張っていますね。

大人しい子が多いセカンドチームの中で思ったことをどんどん周りに伝える(伝えずにはいられない??)フカヒロの存在は、それだけでチームの役になっています。

プレー面では持ち前の運動神経の良さと負けん気の強さを生かして、攻撃でも守備でも100%で走り回っていますね。

パスを受ける前に「裏」と「逆サイド」を見ることも出来るようになってきて、レベルアップしています。

これからもフカヒロらしくチームを盛り上げてください!

 

ケイト

右足のシュートがとても上手いことは、エリートのセレクションの時から知っていました。

セカンドに合格してから、左足のキックや攻守の切り替え、フィクソとしてのプレーなど、どんどんプレーの幅を広げていますね!

「セカンドで頑張る!」という強い気持ちを感じています。

ただ廣瀬コーチからスクールやユニコではもっとたくさん喋ると聞いています(バレてるぞ!)。

本当のケイトが見れる日をコーチは楽しみにしています!

 

ユウセイ

ドリブルが上手くて、どんどん仕掛けていくユウセイのスタイルは、チームにとっても大きな武器になっています。

意外に熱くなりやすいところなども、コーチは結構好きです。

勝ちたい気持ちが強いユウセイだからこそ、メンタルコントロールが出来るようになったら、最強です。

頭に血が上りそうになったら、ゆっくり深呼吸してみよう。

何回奪われてもしっかりと周りを見た上で、チャレンジしたのであれば全然OKです(切り替えは忘れずに)。

どんどん仕掛けてスペシャルな選手になってください!

 

ジュンペイ

3年生とは思えないほど、プレーが安定しています。

それは周りを見る力がしっかり身についている証拠です。スクールの時から本当に高い意識で練習している成果ですね!

ドリブルで突破するシーンも増えてきたし、左足のキックの技術も上がってきています。トゥーキックも上手くなってきていますね。

ジュンペイは立派なチームの中心選手です。自信を持ってこれからも頑張ろう!

 

ジョニー

怪我の影響でちょっと遅れての参加でしたね。ただそんなことは忘れてしまうくらい他の選手たちに全く負けていません。

「ドリブル」というスペシャルな武器は4年生相手でもしっかり通用していますね!

切り替えの早さ球際の強さでディフェンスでもチームにとても貢献してくれています。

課題のキックも良くなってきていますね。

ドリブルというスペシャルな武器を磨きつつ、課題を1つずつクリアしていこう!

 

テンキ

本当に切り替えが早くて、セグンドやカウンターを受けた時など、いつもチームのために長い距離を走ってくれていますね!素晴らしいです。

今はまだパスにほんの少し届かなかったり、セグンドが間に合わなかったりしますが、体が成長することで間に合う日がいつか来ます。つまり時間の問題です(体は誰でも大きくなります)。

これからさらにレベルアップするために「相手をだます」ことを覚えてください。

わざとゆっくり歩いておいていきなりダッシュするなどの駆け引きが出来るようになれば、もっと良くなると思います。

実はドリブルも得意なテンキなので、いつか爆発的に成長する日が来ます。

そのために天才サギ師を目指してださい 笑

 

ゴッツ

技術があって賢いゴッツはセカンドチームに入ってから、すごい勢いで成長していると思います。

以前から言い続けていた左足のレベルアップにも取り組み始めていますね。

続ければ絶対に蹴れるようになるので、地道に頑張ろう!

パスした後に連続した動きが出来るようになったことで、相手のゴール前に入っていく回数も増えてきていますね。

フィニッシュの局面でも違いを生み出せるように一緒に練習頑張ろう!

 

シリュウ

体格の良さ、しっかりとした足元の技術が武器のシリュウですが、ポジショニングやマンツーマンディフェンスの理解が深まったことで、シリュウの良さが試合で出せるようになって来ましたね。

フットサルが楽しくなってきたのではないでしょうか?

自分の武器をしっかり理解して「どうやって自分の武器をチームに役立てようかな?」と考えてみてください。

なんでも出来る器用な選手を目指す必要はありません。

1つ2つ誰にも負けないスペシャルな武器を身につけてください。

 

ナギ

ドリブルが得意でスピードがあるナギですが、周りを見る力が身についてきたことで、特にディフェンス面でとても成長していると思います。

インターセプトの回数がとても増えたのは、しっかり周りが見えていて予測ができている証拠です。

カウンターを受けた時やカウンターを仕掛ける時は、ナギのスピードがとても生きていますね。

順調に成長してくれていると思いますが、それに満足せずもっともっと上を目指して欲しいと思ってます。また一緒に頑張ろう!

 

リュウト

足元の技術があって賢いリュウトですが、セカンドチームがスタートした当初は、プレスの早さに負けてしまうこともありましたね。

パスを受ける前に周りを見る力がついてからは、そんなシーンは全然見なくなりました。

いつもポジティブで明るいリュウトですが、意外に周りを気にするところもあり、ちょっと遠慮しているような感じもありました。

セカンドチームはセレクション形式の選抜チームですので、学年で遠慮する必要は全くありません。

3年生も4年生も同じ立場の仲間です。

その辺が全く気にならなくなった時にプレー面でももっともっと良くなると思います。一緒に頑張ろう!

 

タイチ

足元の技術があって周りが見えていて賢いタイチは、セレクションの前から3年生とは思えないなぁと思っていましたが、セカンドに入ってから更に成長していますね。

課題に真正面から取り組んでいることもプレーを見ればすぐにわかります。

周りを見る回数ももっともっと増やすこと(「パスを受ける前」「ボールが動いている間」「ボールを止めた後」「キックの直前」)ができれば、タイチは無敵になります。

リーダーシップももっともっと発揮してください。期待してます。頑張ってください!

 

ヨウスケ

背の高さに似合わない人懐っこさが魅力のヨウスケ 笑

フィクソとしてパスをさばいたり、ピヴォとして縦パスを収めたり、色々な役割が出来るのもヨウスケの長所ですね。

キックのアイディアも豊富なので、相手にとっては「何をしてくるかわからない」嫌な存在だと思います。

足の長さを生かしたプレスもヨウスケの得意技ですね。

体幹の強さが備わってくれば、もっと良くなると思います。

体幹トレーニングに取り組んでみてください。

これからも一緒に頑張ろう!

 

タケト

昨日の大会でのタケトのプレーには驚かされました。

相手をひきつけてアウトサイドでパスをしたり、左利き独特のボールの持ち方がタケトの良さでしたが、周りを見る力やマークのスキルがとても上手くなっていますね。

フィクソとして堂々とプレーするタケトを見て「フットサルに対して熱い気持ちがあるんだなぁ」と感じました。

コーチングも素晴らしかったです。

これからもどんどん化けていってコーチを驚かせてください!期待してます。

 

ジンセイ

ドリブルで相手をかわしてから強いシュートが蹴れるのはジンセイのスペシャルな武器です。普通はドリブルの後は少しバランスが崩れますが、ジンセイはかわしたスピードそのままに強いキックが蹴れますね。

コートを広く使うポジショニングが身について来たことで、得意な形に持ち込める回数も増えて来ました。

右サイドで1対1になればほぼシュートまで持っていけるジンセイですが、他の局面でもチームに貢献できるようにフットサルの理解を深めていこう!

 

トキア

大人しいトキアがセカンドのみんなと楽しそうにフットサルをしている姿を見るとそれだけでコーチは嬉しくなります。スクールでも本当に楽しそうにボールを蹴っていますね!一番大切なことだと思います。

クラッキ育成クラスで鍛えたドリブル技術は、トキアの大きな武器です。

ドリブルだけに頼らずにパスをさばく技術を高めたり、トキアなりにしっかり考えて取り組めていると思います。

シュート力もあるので、本当に頼りになる選手になりましたね。

だからこそもっともっと自信を持ってくれて良いと思います。

これからも期待しています。頑張ってな!

 

ケイゴ

ケイゴは本当に地道に努力していますね。リフティングが3000回以上できるというのにもケイゴなら納得です。

左利きで足元の柔らかさがあって、ドリブルしながらしっかりルックアップできているので、ディフェンスをかわしてピヴォ当てすることがとても上手いですね。

どうしても体格差で負けてしまうこともありますが、気持ちで負けては絶対にいけません。体が小さいからこそ強い気持ちを持ってプレーしよう!

キックは蹴り方が良くなればもっと強いキックが蹴れるようになります。

地道に頑張れるケイゴのことなので、心配はしていません。

これからも一緒に頑張ろう!

 

ユウナ

「切り替えが早くなった」「ディフェンスで強く当たれるようになった」

「パスを受ける前に周りを見ることができるようになった」「コートを広く使えるようになった」

ユウナがセカンドチームに入ってから(というよりもセレクションの最中から)、上達したことを挙げればキリがありません。

ドリブルの時の姿勢が良くなればもっと良くなります。

得意のインステップも磨いていこう!

 

イチゴ

球際での強さが身について来ましたね。

足元の柔らかさもあり、スピードもあるので、パスを受ける前にプレスの方向やタイミングの認知、スペースの認知ができるようになればもっとイチゴの良さが生きてくると思います。

ドリブルにこだわり過ぎると逆にドルブルで抜けなくなります。

常に顔を上げてディフェンスに「何をしてくるかわからない」と思わせよう!

フットサルを通して、セカンドチームの活動を通して自分の考えを表現できるようになって欲しいなぁと思っています。

 

 

みんなの成長は普段指導してくれているスクールコーチやサッカーチームのコーチのおかげでもあります。

感謝の気持ちを忘れずにこれからも一緒に成長していこう!

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ